EURO2008:波乱無しのグループB、意外なグループC

オランダ対イタリア戦を後半から見てます。久々の早起き観戦。
ねむー。けど、試合はぐるぐる目まぐるしい。

さて昨日の試合から振り返ると、グループBは波乱無し。
大方の予想通りの結果だと思いますが、それにしても開催国が勝てないですねー。

グループB、オーストリア 対 クロアチア =0:1
グループB、ドイツ 対 ポーランド =2:0

それから死のグループことグループC、フランスがまさかの苦戦。
後がイタリアとオランダなんで、ここで勝てなかったのは痛いですね。

グループC、ルーマニア 対 フランス =0:0


さて、オランダ対イタリアは現在後半31分、2:0でオランダがリードしてます。イタリアはよく攻めてるんですが、ゴールが遠い・・・なぜか入らない。なぜかというか、GKファン・デル・サールが神がかってるかも、今日。

あっ!またオランダ!3点目。

 ↓
うわー。うわー。うわー。3:0で終わっちゃったよ。こんな一方的なスコアになると思わなかった!!!今日はファン・デル・サールがすごかったというのはあるけど、通常ブッフォンが3点取られるというのも考えづらいわけで。でも3点ともパワフルで惚れ惚れするゴールでした。

ところで両チームともユニフォームがダサくなったような・・・。

グループC、オランダ 対 イタリア =3:0
 
[PR]

by marinji | 2008-06-10 05:21 | 蹴球[Football]の日  

<< EURO2008:なんだか気に... いよいよ開幕、EURO2008... >>