深夜一時の Heart Station

宇多田ヒカルの、大曲というムードな曲も好きだけど、普段着的なさらっとした曲の方が好きだ。だから「HEART STATION」はかなりいい。たぶんしばらくこれだけ聞き続けると思う。やわらかい音・歌声と伸びていく音が気持ちよくて歌詞とメロディがほんのり切ない。

この "STATION" は駅じゃなくて放送局なんですね。"チューニング""ヘルツ"なんて言葉も出てきて、妙に新鮮。ユーミンを思い出して、『Queen's Fellows: Yuming 30th Anniversary Cover Album』を引っ張り出してきて王菲がカバーした「Valentine's Radio」を聞く。うん、いいな。大人の女性の可愛らしさって感じで。で、そのまま聞いてたら椎名林檎の「翳りゆく部屋」になって、すっごいかっこいいなぁとまた思った。

マイケル・ジャクソンのアルバム『スリラー』が25周年だそうで。それで久しぶりにマイケル・ジャクソンを聴きたくなって「Bad」を聞いたらかっこよすぎて悶絶。やっぱすごいわマイケル。言わずもがなだけど。そういえばマイケル・ジャクソンはラジオというよりMTVなんですよね。ラジオでも相当流れたんだろうけど。
[PR]

by marinji | 2008-02-28 23:41 | 音楽の日  

<< 瑛太、それは分からない方がいい... 消して、リライトして >>