アジアカップ三位決定戦、日本:韓国=0:0 (PK5:6)

メンバーを大幅に変えてくるかと思ったら、ほとんどいつも通りだった。アジアカップ全体を通してほとんどスタメンは変わらなかったな。

試合の印象はオーストリア戦・サウジ戦と同じで、ボールは持てるけどシュートまで行けない。悪くはないけど、怖さは無い。疲れがたまっていることも分かるけど、韓国は足を攣りながら守りきってたからなぁ。うーん。結局負けてしまったのは残念だったけど、負けることで修正しやすくなっていいのかも…なんて思った。ジーコの時にも今負ければいいのにって何度も思ったけど不思議なことに負けなかったのよね。

そしたらこんなニュースが。

オシム監督大リストラ!メンバー大幅入れ替え [スポーツ報知]

あの試合を見れば、今後大リストラをしたとしても納得感があるし、あのメンバーが根性見せて頑張ってくれたならそれはそれできっと嬉しかったんだろうな。なんかね、納得がいかなくて。本気で勝ちに行こうとしていたならもっと違う采配だったんじゃないかと思ってしまう。じゃあなんで、と考えると、このメンバーでの限界を見たかったのかな・・・なんて。あー、太田見たかったなー。水野ももうちょっと見たかったなー。

ところで今日、知人から「昨日の決勝戦見た?」と聞かれたのですが、アジアカップのことではなく高校野球・千葉県大会のことでした。市船おめでとう。
[PR]

by marinji | 2007-07-30 23:37 | 蹴球[Football]の日  

<< ブンブンブブブンブブブブン♪ アジアカップを見ながら、豚の角煮 >>