セリエAで

カターニア対パレルモ戦は戦闘状態、警官1名が死亡。負傷者は100名以上とか。はぁ・・・。酷い話だな。去年のスキャンダル(八百長)でついた悪いイメージが、W杯でのイタリア優勝もあって薄れてきた矢先にこれか。

家族(子供連れ)や女一人でも安心して観戦に行ける日本に比べ、欧州や南米での試合観戦は危険という話をよく聞きますが、それでもさすがに大きな問題となってます。次節(2/9-11)は全試合中止、17日から再開(セリエBは16日から)で、再開後の2節はすべて無観客試合とする見通しだそうです。(→ニュース

ちなみにカターニアはこの前初ゴールを決めた森本が所属するチーム。森本はこの試合出場機会は無く、無事なようですが、これで会長が辞任するなどチームに大きな変化がありそうなので今後どうなるか心配。
[PR]

by marinji | 2007-02-04 23:25 | 蹴球[Football]の日  

<< 2005年夏、甲子園決勝 オーケストラを後ろから >>