起きているか、寝ているか。(ワールドユースまで後30分)

ワールドユースA組第1節、オランダ vs 日本 …である。
見たい。平山も森本もカレン・ロバートも出るし
同僚から「兵藤、チェックして下さい!いいっすよ!」とも言われたし
もちろんオランダの若手をチェックするのも楽しそうだ。

それにそれに、ワールドユースといえば、ワールドユースといえば、そうですよ。
若島津君が「若林=正GK」に納得できず反旗を翻したり、
カール・ハインツ・シュナイダーが見せ場無く敗れていったり、
硬派キャラな日向君がちょっと勝気な女の子と胸キュンな展開になったり
やっとポストプレーを覚えたかと思えばやっぱり必殺シュートを編み出そうとしたり
なのにあっさり翼君に習得されちゃったりした、あのワールドユースですよ。

見たいか、見たくないか、と問われれば、当然見たい。

でもさ。開始が3時。終わったら5時近い。ぎゃふん。

なんとかここまで頑張って起きているのだけど、そろそろ、やばい。眠い。
やっぱり眠ればよかったかなぁ、3時まで。
いやしかし。眠ったらきっと私は起きれない。

・・・何しろ前例がある。

W杯アジア地区最終予選B組第4節、6/4、バーレーン vs 日本。

これは夜中の1時半スタートだった。
1時過ぎに友達から来た「起きてる?」というメールに、私が書いた返信は



「起きてるばーい!」



その30分後には寝てました。

選手が出てきたのは覚えているんだけど……。


さて、今日はどうでしょう。答えは30分後に。
[PR]

by marinji | 2005-06-11 02:34 | 蹴球[Football]の日  

<< ワールドユース:オランダ先制。 新宿 3-0 立川 (おまけ) >>