goo CM に中山祐一朗

goo CM、「生きることは知ること」編に中山祐一朗さん(阿佐ヶ谷スパイダース)が出てます。
テレビでの放送は見損ねたのですが、↓こちらで見ることができました。

gooCM;生きることは、知ること。...CMの動画あり
gooCM;goo CM「生きることは、知ること。」篇 キャスト...キャスト紹介

12年間眠り続けていた男が、奇跡的に目覚める。男は、自分の知らない12年間を知りたくて、豚丼、2ちゃんねるなど、様々なキーワードを次々に「何?」と問いかける。錯乱状態。しかし、パソコンと検索サイト(goo)が目に入り......「知りたい」男に、希望の光が。

CMはそんなストーリーでした。この男を中山さんが演じています。狂ったような状態でも、底に明るさが見えるというか、優しさが見えるというか、人柄?なのかな、ちゃんと"普通の"人がいる感じがする、そんな中山さんの持ち味がよく出てます。テレビで見たかったな!

前に中山さんのこと書いた記事へのgooCMのブログからのTBで知りました。

「生きることは、知ること。」...ちょっと違うのですが、ほぼ日刊イトイ新聞の『新宿二丁目のほがらかな人々。』というゲイの方々が語るコーナーにあった「誰かと一緒に幸せな時間を過ごさないと、老後ってボケても幸せじゃないのかな?」という言葉を思い出しました。痴呆で、人生の中で幸せだった頃に戻った人を前に感じたこと。幸せな過去がなければ、幸せにボケられない...。

"今"を生きている(起きている)だけでは、生きていられない。
どちらにもそんなことを感じました。


* * * * * * * * * *

【追記】 なぜかこの記事だけ、意味不明な海外サイトから延々トラックバックされ続けてしまうので、この記事はトラックバック&コメント不可に変更しました。(2005.10.16)

ちゃんとしたトラックバックもいただいてましたので、↓に紹介します。
・Tracked from gooCM; Home-Brew GOO Ad Project
・タイトル : Now, let me present to you n..

by marinji | 2005-04-02 12:40 | 芝居の日  

<< 髑髏城の七人 ~アオドクロ (... バイエルン、ベッカム電撃移籍と... >>