タグ:W杯(2006) ( 33 ) タグの人気記事

 

2006 FIFA ワールドカップ ザ・ドキュメント (DVD)

今更なんですが、コメンタリーが倉敷保雄さん(と金子達仁さん)だったので見ました。

日本制作ではなく、『007 ワールド・イズ・ノットイナフ』『GOAL!3』のマイケル・アプテッドと『スウィート・ノベンバー』のパット・オコナーが監督。どういう役割分担なのかは知りませんが。原題は『The OfficialFilm of the 2006 FIFA World Cup The Grand Finale』。

映像は臨場感があって、テンポもよくて飽きずに見れます。観客やベンチ、監督・審判の表情の挿み方もうまくて、決勝に近づくにつれて熱を帯びていくのがたまりません。本編は113分、約2時間。全試合やるわけじゃなくて、ピックアップされた17試合。グループリーグももちろんあって、日本戦も1つ入ってます。

始めは英語ナレーション&日本語字幕で、それからコメンタリーで何度か見たんですが、「振り返る」という作業も面白いものだなぁ、と感じました。これ、自分ではすごく意外だったんですけど・・・もちろん、いい場面を並べたダイジェストだからっていうのは大きいですが、それでも結果を知っている試合について、「ああ、この時はこうだと思ってたな」と思い出しながら過去をなぞっていくのは思いのほか楽しかった。また、どういう視点でシーンを抽出するか、編集するか、というのも、日本人視点じゃないというのが新鮮で。そこに倉敷さん・金子さん視点のコメンタリーが乗っかるというのがまた良くてね。

日本戦は、オーストラリア戦が入ってます。まず開幕戦のドイツ-コスタリカがあって、すぐその次なんです。えっ?なんで2つ目がこの試合?日本で売るためのサービス?なんて一瞬思ったものの(今回開催国→前回開催国というつながりはあるのですが)、日本の先制点について「疑惑のゴール」とバッサリ。すると・・・「残り6分 オーストラリアは未だ無得点」。そうです、ここから3点入れるんです、オーストラリアが。これ、第三者から見ると純粋に/単純に劇的な試合なのか。あー、そうだったのか。オーストラリアの強さが目立って、日本としてはなんとも切ない編集なのでありました。

そしてチェコ好きにとってはチェコ-イタリア戦が収録されてるのも切ない。アメリカ戦での快勝が見たかった・・・けどガーナ戦よりはよかったような気もする。

FIFAオフィシャルDVD 2006FIFAワールドカップ~THE DOCUMENT~
[PR]

by marinji | 2008-02-14 00:27 | 蹴球[Football]の日  

祭りのあと

国破れて山河在り、城春にして草木深し。

そんな気分でありますけども、ええ、眠いです。
でも会社にはウインブルドンから見てたという人もいて驚き。天晴れ。
長かったような短かったようなお祭りも昨日で終わり。
今、再放送を見ていますが、結末を知っているだけになんとも切ない。

「たら/れば」は意味がないと分かってますが、1つだけ、見てみたかったーと思うのがアルゼンチン対イタリア。アルゼンチン、あの采配ミス(結果論だけど)が無ければね。イタリアからどうやって点を取っただろう?と想像は膨らみます。

今後の展開が注目されていたC.ロナウドは、レアルマドリー行きの可能性が濃厚?

それから、受賞者・受賞チーム一覧。フェアプレー賞をブラジルがもらってますが、こんなんもらっても・・・と思ってるんじゃないか、今頃。絶対優勝、と言われてたチームはつらい。

それにしても、とにかくドイツに行きたくなる大会でした。また行きたいなー。
今度こそスタジアム(シュタディオン)で試合見てビール飲みたい。

さて私も、まずは体調を整えて、次へ。次なる祭りはロックフェス!と言いたいところだけど今年の7・8月は休日出勤が続きそう。高校野球見るか。今日は、寝ます。

BGM 「Beat It」 Michael Jackson
[PR]

by marinji | 2006-07-10 20:56 | 蹴球[Football]の日  

W杯31日目、決勝戦(イタリアとフランス)。

オープニングセレモニーみたいのがあって、国歌が流れて、いよいよ開始です。
そういえばどちらもチームカラーは青(今日はフランスがアウェイ用の白ユニフォーム)。
代表チームの呼び名も、イタリアはアズーリ(青=アズーロの複数形)、
フランスはレ・ブルー。青き戦士たちの戦いとなったんですね。

そう考えると、今では「侍たちの憂鬱」と訳されてしまいそうな日本代表の「サムライブルー」も
イタリアやフランスの強さにあやかろうとしてたのかな・・・なんて。


わっ。いきなりアンリ負傷?(前半1分)怪我というより脳震盪ぽいですが。だから大丈夫なような、むしろ危ないような、あ、戻った!

うわ!PKからフランス先制(0:1)。前半7分。でももしかしたらこれで試合が面白くなるかも。

すごい!さっきフランスにPKを与えてしまったマテラッツィが、CK(ピルロ)の高ーいボールをヘッドでズドン!!(前半19分、1:1)追いついた!それにしても打点高い。チェコ戦思い出すなー。あと腕がすごい。びっしりと絵やら文字やら。タトゥーだけじゃなくてマジックでの書き込みもありそう。友達とかチームメイトかな?


前半終了、ハーフタイム。いやー。なかなか面白い。どっちもよく守っているけど、その鉄壁の守備をこじ開けようとする攻撃がまた、すごい。ただフランスはCKへの対応が甘い?これまで相手を散々苦しめたはずのフランスの守備、「ここが弱点!」って指摘するようなイタリアのプレイは見事。負けたチームたちは今頃「そこかよ!」って思ってるんじゃないか。
ベルリンのスタジアムはフォトジェニックだけどサッカー専用じゃないのね。夕日が綺麗。


あー。フランス、ビエラが負傷で交替(後半11分、ディアラへ)。これは痛い。決勝で誰かの退場は嫌だなーと思ってて、退場(10人になる)ではないのだけど、哀しい。


スコアは1:1のまま延長戦へ。この試合を長く見ていられるのは嬉しいけど、つらいなぁ。社会人的につらいなぁ。今日、休み取っとけばよかった。

おわ!トレゼゲ。ここにきてついに2トップ、フランス。
わー!ジダン惜しい!!ブッフォン、すごい!

ああ・・・。その前に何があったかは(何を言いあっていたかは)分からないけど、ジダン頭突きでレッドカード。プレイの流れじゃなくて故意だから、退場は当然のことですが・・・ここまで引っ張ってきたのに・・・。しかもこれ審判・副審見てなかったんですよ。ブッフォンの抗議で分かって。フランスサポーター、ブッフォンへ大ブーイングだけど、それはちょっと筋違いな気がする。


1:1で延長戦も終了。PK戦へ・・・。うわー。きつい。

PK戦で勝利はイタリアに。フランスも良かったけど、強かったなーイタリア。ネスタを欠いてもあの守り。カンナバーロ、すごいスタミナ。そして負けてもきっと一番映されたはずのジダンがいない。その分、好きなバルデスとサニョルがよく映ったのは嬉しかったけどなんだか寂しいものがある。これまで、フランスの試合はほとんど相手側がイライラしていた気がするんですが(調子が悪いはずのフランスに勝てない、攻めようとしても封じられる、ということに)、今回だけはフランスがイライラしていたと思います。
カモラネージの断髪式は笑ったけどガットゥーゾの白パンツはいらん。

日本時間で3時開始の今日の試合、夕日→ライトアップでスタジアムがすごく綺麗でした。しかし日本は朝。どうしよう。1時間だけでも寝るか。
[PR]

by marinji | 2006-07-10 03:04 | 蹴球[Football]の日  

W杯つれづれ (決勝前の1日)

今朝、6時に試合が終わってそれから寝たんですけどね。
電話の音で目が覚めた。携帯を見ると、着信あり。友達から。メールも来ている。
はて、なんだろう?とメールを見たら、「どこにいるのー?」。
そう!今日会う約束をしてたのに目覚まし時計をセットせずに寝てしまって、
集合時間の14時まで起きずにぐっすりと眠っていたのでした。
ていうかさ、目覚まし時計無しでも12時には起きろよ!!(T_T)

決勝戦を前に、気の緩みが・・・出ました。

結局、猛スピードで着替えて駅までダッシュ、2時間遅れで合流。

さて最後の試合、決勝戦は閉幕式のためか3時スタート。4~6時ならそのまま用意して会社に行けるのに(いつもより早めだけど)、3~5時って!!この後眠ったら起きれなさそうだし、起きっぱなしでは会社で寝るだろうし。うう。明日こそは寝坊(遅刻)しないように気をつけなければ。

というわけでもう寝ます。最後の試合、イタリアとフランスだからワインもいいなーと思ったけどそれはやり過ぎだろうと思い、やはりドイツビールを用意しました。素敵なスタジアムがあるドルトムントのビールです。では!


●試合後のフィーゴ兄貴(2006FIFAワールドカップ公式サイトより)
その1:準決勝(対フランス)・・・フィーゴとジダン(泣けるユニフォーム交換)
その2:三位決定戦(対ドイツ)・・・フィーゴとカーン(いい表情!)
[PR]

by marinji | 2006-07-09 20:48 | 日々の徒然  

W杯30日目、三位決定戦(ドイツとポルトガル)。

さて、あと2試合。寂しいけど、あっという間な気がするけど、でも1ヶ月って長い。
自分の投稿を振り返ってみたら風邪ひいたりしてる。
1ヶ月間コンディションを保ち続ける選手たちは本当にすごいなぁ。

今日は決勝前のお楽しみ、三位決定戦。開催国ドイツと、勢いに乗ったポルトガル。
個人的に嬉しいのは、やっぱりカーン。今日の試合、ドイツのGKはカーンで行くと発表されてます。オリ、C.ロナウドをビシッと押さえてやって!(すいません、もうね、本当に個人的な好みの問題でC.ロナウドが苦手なんです。)

雑誌Numberの『トゥルシエ「私ならこうする」』が面白かったです。日本戦について分析し、もし自分が監督だったら・・・なんてことを語ってるんですが。ジーコとトルシエ、どっちが正しいとかどっちなら勝てたかなんてことではなくて、"監督"の仕事、"監督"ができることって何だろう、というのが見えてきて面白い。そういう意味で、解説が反町さんや原博実さんの場合もコメントに監督の視点があって、ふむふむと思うこと多し。ではまた4時に。


試合開始。今日の審判は日本人(上川氏、廣嶋氏)!頑張れ!
今のところ、ちょっとドイツの守備が危なっかしい。カーン、ナイスセーブ。
あ、バラック出てないんだ。怪我の影響かな?


後半開始するところです。今、両監督が話してたけど何語で話してるんだろう?英語かな。今のところまだ0:0ですが、なかなか攻撃的な面白い試合です。ドイツの守備もそれなりに落ち着いてきたし。審判の上川さんもうまくコントロールしてる気がする。さて、ビール飲むか。


スコア動きました。シュバインシュタイガー!自分でぐわっと切り込んでドーン!ドイツはミドルの精度高いね。ここからが面白そう。


うわっ!ポルトガルが追いつくのを待ってたのにオウンゴールで2:0(ちなみにこれも元はシュバインシュタイガー。強烈FKをクリアしたボールがズドン)。ドイツに勢い来てますねー。でもまだ後半10分だし。ビール飲み始めました。ドイツのサリトス(SALITOS、プレミアムビールに、メキシコ産の上質テキーラとライムを加えた発泡酒)。おつまみは空豆。


はいっ、フィーゴ来た!だんだんカーンの代表引退記念試合みたいになりつつあるのでここらでちょっと、ピリっとさせてほしい。(ドイツを応援してるんですけどね)


うわー。またシュバインシュタイガー(美白)。決めちゃったよ。3:0。裏に抜けてたノイビルも良かったんだけど。この前にカーンのファインセーブもあって、ポルトガル的にはなんかつらいですね。そういえば私、いいゲームをしてるポルトガルを今回見てないな。グループリーグの時にもっと見ておけばよかった、ポルトガル。


1点返した!3:1。フィーゴ→ヌーノ・ゴメス。フィーゴさすが。


3:1で試合終了。いやー。開催国なんでドイツが勝つかなぐらいに思ってましたが、カーンとシュバインシュタイガーの試合になってしまいましたなぁ。でも最後のフィーゴ、よかったです。逆境で力を出せるのは伊達に歳食ってない。C.ロナウドは、ちょっと、こけすぎだと思う。フランス戦も多かった。笛吹いてもらえなくてイラっとした顔してたけど、ちょっとね。これをバネにもうひとまわり大きく成長して欲しい。(←偉そうなこと言ってすいません)

ドイツは、終わってみれば若くてフレッシュないいチームになってました。フランスもだけど、ずーっとイマイチだったはずなのに大会で仕上げられるなんて驚き。仕上げられなかったチームだっているわけだから結果論になると思うけど・・・。ていうかドイツは日本戦で「やばい」って自覚したんだろうな。今後若いチームからもっとしっかりした強いチームになっていくんじゃないでしょうか。まずはEURO2008。2点目の時、シュバインシュタイガーがベンチのバラックのところへ行って抱き合ってたのが印象的。慕われてるんだなぁ。

あ!それから。ドイツ代表の試合はこれが最後なので気になっていたことを。監督とその横(コーチ?)。対照的なんですよねー。どっちもネクタイ無しのクールビズ仕様ですが、クリンスマン監督は第1ボタンだけ外してアンダーシャツが見えている。おっさんくさくなりそうなんだけどシャツがジャストサイズのピタピタなのと体格の良さで爽やかに見える。横の黒髪は、第2ボタンまで外してアンダーシャツなし。色気ムンムンのラテン系。いいコンビ。
[PR]

by marinji | 2006-07-09 00:18 | 蹴球[Football]の日  

W杯28日目、とっても眠い

今日は試合無し。よかった。だって眠いよ。

それにしてもW杯はもうすぐ終わり。1ヶ月間のお楽しみ。
一つ一つの試合というより、1ヶ月間をどう過ごそうか?なんて思って
タイトルには"~日目"とつけてきたのですが、もう28日目なのか。

この1ヶ月間は・・・カレーな日々でした。カレーライスが食べたい季節。

開幕はドイツビールで祝ったので、決勝戦もまたドイツビールにしようっと。
[PR]

by marinji | 2006-07-06 23:54 | 日々の徒然  

W杯27日目、ポルトガルとフランス。

とにかくね。眠いですよ。今朝、4時には起きてますから。
でもってまた4時に起きるつもりですから。そりゃもう寝ますよ。
ああ・・・眠い・・・。

今日はドイツのウインナーを買ってきました。朝、試合見ながら食べるつもりです。
ビールも買ったけどこれはベルギーの。これも朝飲んじゃうかも。うむ。お祭りだし。
大丈夫、会社に着くまでには酔いは醒めるから(断言)

で、今朝の試合で思ったんだけど、私はどっちかの応援をしないと熱く見れない。
冷静にゲームを楽しめればいいんだけど、なんか盛り上がりに欠ける・・・と思ってしまう。
なので決めました。この試合、フランスを応援します!
なぜかというとポルトガルのC.ロナウドの顔(表情)が生意気だから。(超独断)
それと、同じ部署に"ジダン"先輩がいるので。
ではまた4時に。おやすみ。


現在前半23分(0:0)。前半3分頃にガバッと目覚めました。ちょい寝坊。
なんか、濃い試合をやっている気がします。なんで「濃い」のか、ちゃんと言葉で説明できればいいのだけど・・・うー、分からない。フィーゴのひげの話じゃないですよ。


うわぁ。すごい。なんかすごい。アンリがつっこんでいってファウルもらって、フランスPK。ここは当然ジダン。決めました。0:1、前半33分スコアが動きました。ただラッキーなようにも見えるんですけど、このへん、計算通りな気もして、すごい!って思っちゃいました。


前半終了。後半楽しみ!!ポルトガルのボール運びは魅力的。フランスのしたたかさも素敵。


ハーフタイムよりビアウインナーとともに観戦しております。現在後半23分(0:1)。まずね、フランスが遅れてゆっくり出てきたのがいいですね。悪よのうって感じ。解説の反町さん言ってましたが、今すぐにでも始めたいポルトガルに対してゆっくり入ってイライラさせるという心理戦。それからポルトガルのDFミゲルが負傷で急遽交替。ポルトガルはファウル(PK)狙い?よくこけるんですが審判は笛吹かず。ポルトガル、パウレタを下げてシモンサ・ブロサへ。どうしても「シモン三郎さ」って聞こえる。ごめん。わっ!ポルトガル3人目の交替。


あれー。フィーゴ、胸毛無いの?意外。あ、すいません。あまりにも意外だったもので。ジダンとユニフォーム交換してたんですがお互い胸ツルツルでした。そんなわけで試合終了(0:1)。フランスが1点を守りきりました。ポルトガル、惜しい瞬間もいっぱいあったんですけどねー。特にC.ロナウドが蹴ったFK、バルデスは正面だったけど難しかったのか弾くのみ、その弾いたボールが絶妙なトスのようになって、フィーゴがヘッドでズドン!!!でも枠外だったんですねぇ。はぁー。惜しい。最後も惜しかったし。焦りがあったのかな。そういえばあまりデコが光ってなかったような気が。フランスの術中にはまったような印象です。


a0036755_634759.jpg
フランスのDF、サニョル(SAGNOL)。見たことある顔だと思ったら、バイエルン・ミュンヘンの選手だ!練習場で訳も分からずサインブックにもらったサインです(2004.5)。今日はサイドに大きく展開するポルトガルの攻撃をよく守り、さらにガンガン攻めあがってました。走るねー。

これで決勝はイタリア対フランス。おー、プーマ対アディダスだ。3位決定戦のドイツ対ポルトガルの方が面白そうな気がするな。


BGM 『あ、うん』 bonobos
[PR]

by marinji | 2006-07-05 22:45 | 蹴球[Football]の日  

W杯26日目、ドイツとイタリア!

いよいよ準決勝。もうあと4試合しかないんですね。なんだか寂しい。
いや、でも、祭りのクライマックスをむかえようって時に祭りの後のこと考えても意味ないね。

というわけで、寝ます。朝4時にお会いしましょう。


おはようございます。。。眠い・・・。試合開始です。
あ、今日の試合、第4・5の審判が日本人なんだ。晴れ舞台。


前半終了(0:0)。どちらもガンガン走って仕掛けるテンポのいい試合なんですが・・・なんか大味?いや、それはドラマチックな試合を続けて見てるせいかも。誰かの退場とか、采配ミスとか、そういうの期待しちゃいかん。あ、でもPK戦はもう勘弁。。。

スタジアムには大量のドイツサポーター。イタリア、完全アウェイです。だからなのかしら?なんか今日のイタリアはヒール役っぽいですね。プレイが。がつがつ削るし、イタリアの選手が倒れてるところにドイツの選手が手を差し出したのにそれを拒否するなんて場面もありました。


GK対決になってきました。両チームとも一人ドリブルで切り込んでGKとの1対1!GKナイスセーブ!ブッフォンとレーマン、どっちもいいですねー。


あー。後半終わって0:0。延長戦へ。会社の仕度ができないじゃないか。まいった。。。まぁまだ大丈夫ですが。どちらのチームも疲れてきてますがそこは監督が選手交代で勢いを与えてます。さすがに前半のような試合はできてないけど。あ、わー!惜しい!ジラルディーノ、完全に抜けたんですがポストに当たってしまいました。とにかくどっちも守りがいいです。特にイタリア。うまい。


動いた!延長後半、残り5分も無いところでイタリアが1点もぎ取った!
あー。決定的な2点目が。ここで試合終了。
でも、よく頑張ったと思う、ドイツは。ああ泣いてる・・・。今後のGKはヒルデブラントですかね。

BGM 「ラヴぃ」 リップスライムとくるり
[PR]

by marinji | 2006-07-04 22:31 | 蹴球[Football]の日  

W杯25日目、中田英寿が引退

W杯開幕から25日目。準決勝前の休息の今日、友達から来たメールに「中田引退」。
代表だけじゃなく、現役引退なのだそうです。
公式サイトに本人が載せたとのことですが、さっきからアクセスしてもエラー続きで確認できず。

↓ニュース類と公式サイトへのリンクがある特集ページをリンクしておきます。
http://sports.yahoo.co.jp/extra/hide/


燃え尽きちゃったのかなぁ。私が想像して分かるようなものではないのだろうけど。哀しい。
哀しいけど、でも、きっと中田は背筋を伸ばして、前進するんだろうな。

BGM 「ラブレター」 倉橋ヨエコ
[PR]

by marinji | 2006-07-03 22:46 | 蹴球[Football]の日  

W杯24日目、休息

死闘の後の休息。明日も試合は無くて、次は4日(火)の早朝4時スタートです。
ドイツ対イタリア。場所はドルトムントです。ドルトムントのスタジアム、いいですよ~。
ピッチと席が近くて、席の傾斜がきつくて、選手たちはぐるっと取り囲まれてる気分かも。
北寄りの都市なので、イタリアから行く人達はちょっと遠いかも。
たしか、このスタジアムでのドイツ代表には不敗神話があるんじゃなかったっけ。

日本代表の次期監督はほぼオシムで決まりのようですね。
オシム監督のことは大好きなので嬉しいですが、今季の千葉を最後まで率いたらどんな結果が出たのかが見れないのが残念なのと、失言&今大会を無かったことにする勢いの協会のやり方には不信感大。

雑誌でいくつか日本の敗退について読んだんですが、ジーコのことを好意的に書いている人でも「4年間でチームを作って勝つ」監督としてジーコを評価している人はほとんどいないんですね。だから、そもそもそういう仕事を託していたわけじゃなかったんだなぁと改めて感じました。私は「勝つチームを作る」のが監督(とくに代表の)だと思っているのでそもそもジーコは"無し"だけど、別の価値なら見出すことは出来るかもしれません(選手としての価値でもなくね)。今後の展開によっては、20年後(100年後でも)なんかに日本がブラジル的に強くなって、「すべてはジーコジャパンが始まりだった」なんて言われるようになったり・・・・・・しないか(あれ?)。


a0036755_23515240.jpg
スペイン、敗退してしまいましたが。
2003年のフジロックフェスにいたラウールです。

今年のロックフェスはレプリカユニフォーム着用率が高そうだ。

[PR]

by marinji | 2006-07-02 23:29 | 蹴球[Football]の日