タグ:清水エスパルス ( 78 ) タグの人気記事

 

今日の 天皇杯4回戦【清水vs明治大学】は

BS1で放送されますよ。あらびっくり。出かけるから録画予約しなきゃ。
13:00-15:00です。

J's GOAL:プレビュー

【試合後追記】
いやー。なんとまぁ。2時間分しか録画予約しなかったのに、延長+PK戦までいってなんとか勝つというびっくりな展開になりました。試合中、何度か携帯でスコアをチェックしてたんですが、本気で負けるんじゃないかと思いました。先制されてるし、追いつかれてるし。この1・2年、大一番の次の試合でコケるのと天皇杯の1試合目で苦戦するという傾向があったけど、今回その両方が重なってるんですよね。またか!と思ったけど、いや、びっくりした。結果としては勝ったから、良かったけど。『GIANT KILLING』を思い出しましたよ...ってポーツマスか、清水は。

J's GOAL:レポート(2:2、延長1:1、PK5:4)
J's GOAL:長谷川健太監督(清水)コメント
J's GOAL:神川明彦監督(明治大学)コメント
J's GOAL:各選手コメント

延長戦は録れなかったので確認はできないのですが、J's GOAL のレポートを読むと、「DFの青山を前線に上げ、前線に次々とハイボールを放り込んでいくパワープレー」をしたそうで。ついにやったか、とびっくりしました。確かにアオは最近よく得点してるけど(五輪代表含む)。とあるサッカーのポッドキャストで、五輪代表のこの前の負け試合について「最後はDFの青山を1トップにして彼にとにかく放り込むという戦い方もあったんじゃないか」と言った人がいて、面白いこと考えるなーと思ってたんです。まさか清水でやるなんて。アオ、なんだか中澤っぽくなってきてて面白い。
[PR]

by marinji | 2007-11-04 10:53 | 蹴球[Football]の日  

J1第二十八節、清水vs 名古屋

ただ今、前半終了。清水エスパルスが1点リードしています!

京都音博を優先して清水のここ2試合分書いていなかったのですが、2試合とも負けたし書く気になれなかったというのも正直言うとありまして。で、今日の試合、絶対勝てよ!と祈りつつ願いつつ、勝ってからまとめて更新しようなんて思っていたのですが……清水が先制したから、ではなく……昨日発表の五輪代表に清水から四人選ばれて、その四人が今日のスタメン入りってことに興奮しまして、まだ試合中ですが書きました。

ちなみにその四人とは、FW岡崎、MF枝村、DF青山、GK山本海人。前から後ろまで!

【試合終了後追記】
終わってみれば3:0と快勝といえる結果でしたが、試合自体はけっこう名古屋が仕掛けていて、シュート数も名古屋の方が多かったです。名古屋に運が無かったというか、山本海人がよくセーブしたというか。ただ、名古屋の得点が無かったのは単に運のせいだけではなくて遠くから打たされていた(清水がよく守っていた)、という面もあったかも。本田圭のミドルはやっぱりブレ球でおおお!と沸きましたがそこはリーグ戦初出場とはいえ五輪代表で接している山本海人、無理に取ろうとせずうまく叩き出していてグッジョブ!

五輪代表四人が四人ともスタメン入りしたのは、代表前に試合勘をつけさせてやりたいとか代表監督・スタッフに見せてやりたいとかそういう親心もあったのかなと思ったけれど、親心で落としていい試合でもなく、彼ら四人がそれだけ奮起して頑張ったということなんだろうな。実際この試合でもそれぞれが利いてました。

ジェジンがJリーグ初ハットトリックというのは驚きでしたが、やはりエースが点を取ってくれればチームとしても弾みがつくもの。この勢いをたもってほしい。

余談。中村直志がファンニステルローイに見えた。顔と髪型で。


●J1第二十六節、FC東京vs清水=2:0 [J's GOAL][清水公式]
●J1第二十七節、神戸vs清水=1:0 [J's GOAL][清水公式]
●J1第二十八節、清水vs 名古屋=3:0 [J's GOAL][清水公式]
[PR]

by marinji | 2007-10-06 20:11 | 蹴球[Football]の日  

J1第二十五節、清水vs甲府

しばしの休暇の後の再開試合はスコアこそ2:0と快勝に見えますが、かなり運にも助けられた試合でした。でもイマイチな展開の試合で勝ち切ったこと、途中交替の選手(高木・枝村)が結果を出したことは良いことだと思います。

すいません。チェコのことを書いて力尽きたので今回はざっくりと。

青山、遠征・代表戦(五輪)続きで疲れてるだろうに最後までよく頑張った。高木和道とのCBコンビは安心して見ていられる。西部、そのミスはいかん。甲府の幻の1点目はオフサイドで取り消し、でもこれはかなり微妙だと思うので、運に助けられた印象。清水の1点目、フェルのボールキープ良し、イチの速いグラウンダーのクロスも良し、ジェジンがDF陣を引き連れたうえでスルーして(速すぎて触れなかった?)その先に矢島!よく走り込んだ!!完璧です。2点目は純平がゴールラインを割りそうなぐらい深い位置まで走り込んで・持ち込んで、ゴール前へ切り返して枝村!よくそこにいたなー、枝村。そしてそれこそがエダの魅力だと再確認。

実況は倉敷アナだったのですが、いやーやっぱり倉敷さんはかゆいところに手が届く!塚田雄二さんの解説も冷静できっぱりとしていて良かった。ピッチリポーターの小野響子さんもいいところを拾ってきて盛り上げてくれました。

清水エスパルス公式サイト、試合情報
J's GOAL、ゲームサマリー

余談。清水エスパルスの2007シーズン・オフィシャルクラブスポンサーに『すんぷ夢ひろば』が決まったのですが、ここの公式サイトを見てみたら……徳川家康ミュージカル!!えー!?歌って踊って関ヶ原!?ていうか何を歌うのよ?人生五十年~♪ってそれを歌って踊ってたのは信長だよ!……と混乱しながらもう一度よく見てみたら徳川家康ミュージアムでした。よかった。ところで駿府であれば今川氏では駄目だったんでしょうか。駄目か。武田(甲府)に負けてるし。

ニュースリリース:オフィシャルクラブスポンサー決定のお知らせ
すんぷ夢ひろば

それから、柏へレンタル移籍中の太田圭輔が柏でブログを始めてました。
太田圭輔のCROSS ROAD~太田圭輔公式ブログ~
[PR]

by marinji | 2007-09-17 23:20 | 蹴球[Football]の日  

J1第二十四節、エスパルスが静岡ダービーを制す!

スコアレスドローで終わるかと思った静岡ダービーは
試合終了直前、記録では89分、テキスト速報ではロスタイムに、
淳吾(藤本)のFKからジェジンのヘディング、これがゴールネットを揺らして幕を閉じました。

左SBの戸田が出場停止、同ポジションの山西はまだ怪我が治っておらず、
兵働を左SBとして起用するもうまくいかなかったようで
開始28分には枝村(MF)を下げて岩下(DF)を投入。
兵働のポジションを上げて岩下が左SBに。相当苦しい状態だったと思います。

それでも、本気で優勝を狙うならこれを勝てなきゃダメだろう!なんて考えてたら
本当にやってくれたよ。痺れるなぁ。

得点するところはテレビで見ましたが、ペナルティエリア外右側から
低めのボールでニアのジェジンが低いヘディングで合わせてのゴール。
おそらくこれがラストチャンスという時間帯で、かなり気合の入ったゴールでした。

テルさん(伊東輝悦)に第一子が生まれたそうで、
勝利で祝うために頑張ろう!というみんなの気持ちもあったようです。

さて今節は首位浦和レッズが負けたので清水は首位との差を縮めて、
浦和と清水の間にいるG大阪と鹿島も勝ったので1~4位の順位は変わらず。
清水の直下の新潟は負けたので差が広がったものの、
その下の横浜FMと柏が明日対戦なので、どちらかが上がってくるかも。

清水エスパルス公式サイト、試合情報
J's GOAL、ゲームサマリー

ところで先週のハーイやべっちに青山・岡崎の五輪代表コンビが出てましたが
二人とも慣れてないのかゆるゆるのダメダメでしたね。素朴な感じでよかったけど。
[PR]

by marinji | 2007-09-02 00:43 | 蹴球[Football]の日  

J1第二十一~三節、清水エスパルス連勝!

清水エスパルス。更新しないうちに連勝してました。
第二十節の大分戦から4連勝、第十九節の大宮戦からは5試合負け無し。
これは、あれですな、祭、祭ですな、わっしょいわっしょい。
夏は強いなー。

しかもアウェイでの大分戦からずっと清水にとってはわりと苦手な相手(状況)が続き、
それを勝ち切ったことは大きい。一年前からの成長を感じます。
これは、もしかしたら、ひょっとしたら、本当に優勝争いに絡めるかも!

●第二十一節 清水 vs 川崎F =3:1 [清水公式サイト][J's Goal]

今シーズン前半では負けた川崎をきっちり抑えて、第十一節(5/12)以来のホーム勝利。
試合前の順位が清水6位で川崎7位と並んでいて、どちらが上位に上がれるのか?という厳しい試合。
3得点も良いですが、失点がこの試合で落ち着いたことがポイント。

●第二十二節 新潟 vs 清水 =2:0 [清水公式サイト][J's Goal]

ホームでの新潟の力はすごくて、清水はこれまでリーグ戦での勝利は無し。
(昨季、今季ともにガンバやレッズも負けか引き分けで勝つことができずにいる)
試合前の順位では新潟は4位と好調、せめて引き分けてくれれば・・・なんて
思ってた私が間違ってました。累積警告で市川を欠くも、代わりに出た岩下・戸田が活躍。
ベンチを含めてチーム全体の調子の良さを感じた試合でした。無失点も嬉しい。

●第二十三節 清水 vs 横浜FC =1:0 [清水公式サイト][J's Goal]

最近の清水は、気が緩むのか逆に気を入れすぎて空回りするのか、
下位チームに負けることがよくありました。
しかもこの節、ひとつ上の鹿島がガンバに大量失点で負けかけていて、
清水がこの試合に勝てばぐっと近づける!という状況。
で、こういう試合を落とすのが今の清水・・・だったけど、ついに、勝った!!!
何か、大きな壁を乗り越えたように思います。

柏にレンタル移籍中の太田の活躍も嬉しい。次の清水は磐田とのダービー戦です。
[PR]

by marinji | 2007-08-31 00:50 | 蹴球[Football]の日  

J1第二十節、大分vs清水

大分:清水は3:4で勝利!
ということですぐ書くつもりだったのに飲んだくれていて遅くなりました。

リアルタイムではネットでのテキスト観戦でしたが、
前半、2点先制された時は「またかよ・・・」と思いました。
すぐさま1点取り返したものの、しばらくは1点差が続き、このまま後半かーと
思った瞬間、前半終了前の44分に市川のヘディングで同点!!!
今年のイチは、ここぞというところでゲームを引っ張ってくれる強さがあるなあ。

その後後半は清水が2点、大分が1点返して清水の勝利で終了。
九州石油ドームはけっこう暑いらしく、それが集中力を切れさせて計7点の得点になったのかも。

この試合はフェルナンジーニョが2得点、今年ブレイクしきれていない矢島が得点、と
非常にいい展開でしたが、個人的にはやっぱりイチくんの同点弾かな、と思います。
録画放送を見たところ、CKからのセットプレーで、後ろから走り込んでの
ほぼノーマークで勢いのあるヘディングでした。
ゴールの後、右腕をグッと力強く握って、押さえた感じのガッツポーズしてたのが素敵だった。
嬉しいけどまだ喜んでる場合じゃない、まだまだここからだぞ、っていう
勝利を狙う意識が見えて。

清水エスパルス公式サイト、試合情報

それと、柏へレンタル移籍中の太田圭輔が柏公式戦で初得点!
ちなみに磐田の太田も得点していて、この日は兄弟そろってのゴールでした。
[PR]

by marinji | 2007-08-18 18:33 | 蹴球[Football]の日  

J1第十九節、清水vs大宮 他

やっとJ1が再開。清水はホーム戦ということもあり、勝って勢いをつけたいところ。
ところがどっこい、前半5分でいきなり先制され、その5分後には取り返したものの
前半中にまた1点差をつけられるという後手後手な展開。

後半に1点返して同点にするも、そのまま大宮に逃げ切られて試合は終了。
内容自体は悪くなかったようですが、清水サポからはブーイングもあったようで、
「勝てた試合なのに勝てなかった」ということなのかなと思います。

2点取れたことはいいことだと思うので、失点をなんとかしてほしい。
去年のエスパは守りきれるという印象があったけど、今年は無い。
堅守ではあると思うし、選手も揃っているのだけど、守りきれていない。
うーん。今年のダイヤモンド型より去年の輝さん・枝村のダブルボランチの方がいいと思うんだけどなー。
より高いものを目指してのシステム変更だということは分かるものの。

清水vs大宮=2:2、ゲームサマリー [J's GOAL]
清水エスパルス公式サイト、試合情報 ・・・下に監督・選手コメントがあります


ところで第十九節、柏で太田圭輔選手が出場しています。
わっしょいわっしょい。嬉しいなっと。

浦和vs柏=1:1、試合情報 [J's GOAL]
柏レイソル Official Site フォトギャラリー


それから、ずっと書き忘れてましたが、
PEACE CUP KOREA 3rd Leg 清水 vs レディング は 0:1 でした。
結局三試合とも得点できず、世界の壁は高い・・・そして厚い・・・。
親善試合ではなくマイナーながらもタイトル(と賞金)がかかった真剣勝負が
できたということは良い経験になったのでは、とプラス思考で締めたいと思います。

清水エスパルス公式サイト、試合情報


それと。高原・稲本が同クラブに所属してなんとも楽しみなブンデスリーガ、
今シーズンは放映なし?とりあえず J-SPORTS ではなくなったということだけは分かったのですが。。。
ドイツ好きってわけじゃない人でも興味を持てる時なのにっ!
[PR]

by marinji | 2007-08-13 23:49 | 蹴球[Football]の日  

清水エスパルスvsリバープレート [PEACE CUP KOREA 2nd Leg]

0:1で終了。テキスト速報や監督・選手コメントをを読む限りでは
けっこうチャンスを作れてたみたいなんですけどねー。
うーん、やっぱり見れないのがもどかしい。

GKが掛川さん、DFに岩下、FWに途中交代で原一樹が出場、と
実戦を通してのテストをしているようにも見える選手起用でした。
前回も今回も5人交替してるけど、交替枠は何人なんだろう?

明日は対レディング。最終戦です。

清水エスパルス公式サイト、試合情報
2007 PEACE CUP KOREA 韓国遠征レポート(清水エスパルス公式)
[PR]

by marinji | 2007-07-18 22:54 | 蹴球[Football]の日  

清水エスパルスvsリヨン [PEACE CUP KOREA 1st Leg]

昨晩、韓国の釜山アシアドスタジアムにて行われたこのゲーム。
日本時間で20時からだったのですが、21時まで習い事があり、
その帰り道、携帯で公式サイトのテキスト速報観戦しました。

文字で読むだけなのに、攻め込まれて苦しい展開も果敢な攻撃も目に見えるようで
手に汗握って息詰まるというか息苦しいというか、
やっぱり試合はテキストで読むもんじゃない、生で見たい、韓国行かなきゃと地団駄踏んでたら
リヨンの選手交替、「バロシュ」。おおお。チェコ代表のミラン・バロシュ。
そういえばリヨンに移籍してたっけ。まさかエスパルスと対戦する日が来るとは思わなんだ。

試合は前半に1点取られた後、しばらくは0:1で進み、
なんとか1点返せないか、ダメでもせめて1点差で終わってくれないか、と祈るも
2点目が入ってしまい(85分)、それでも1点返せれば・・・!と思っていたものの
0:2で試合は終了。2点取られたとはいえよく踏ん張ったと思うだけに、ほろ苦い。

実際見てるわけじゃないので分かりませんが、
いいようにやられたって雰囲気ではないので、得たものも多くあるのではと思います。
特に今回エスパルスからはアジアカップの代表メンバー入りした選手がいないので、
ここで世界に触れてより成長して欲しいと思うばかり。
次はぜひ得点を!!

清水エスパルス公式サイト、試合情報
2007 PEACE CUP KOREA 韓国遠征レポート(清水エスパルス公式)
[PR]

by marinji | 2007-07-15 01:34 | 蹴球[Football]の日  

清水エスパルスの韓国遠征

J1は中断中で各世代の代表戦が話題になってますが
清水エスパルスは韓国に遠征しています。
あー、行きたいなー。週末の三連休で行ってくるサポーター、いるんだろうなー。

で、なぜ韓国かというと、『2007 PEACE CUP KOREA』という大会に参加しているのです。
どういう選考基準なのかは知らないのですが、欧州・南米からもわりと有名なチームが
参加していて、面白そうなのです。テレビ放映が予定されていないのが悔しい。

清水エスパルスがグループ予選で対戦する相手は
7/13(金)vs リヨン(フランス)、
7/16(月)vs リバープレート(アルゼンチン)、
7/19(木)vs レディング(イングランド)。

リヨンとの対戦を楽しみにしているイチのコメントが頼もしいです。
【リヨン戦プレビュー】リヨンとの初戦に向けて(清水エスパルス公式)

実際問題として勝てるかどうかはかなり難しいと思いますが、
今の清水エスパルスのサッカーで本気でぶつかってどこまでできるのかは気になるし、
この大会でいろいろな経験をしてJ1後半戦にフィードバックできたらいいなぁ・・・なんて
それもまぁ思うけど、単純に、頑張れ!やっちまいな!!と思う次第です。

【2007 Peace Cup Korea】大会情報(清水エスパルス公式)
2007 PEACE CUP KOREA 韓国遠征レポート(清水エスパルス公式)


というわけで、明日はアジアカップ(日本vsUAE)よりも清水エスパルスvsリヨンが気になって気になって、オシムLOVEな私でも清水への愛の方が上回っていることに我ながらびっくり。日本代表はきっといっぱい応援してる人がいるから私は手を抜いてもいいかなってことで。

U-20代表、チェコと2:2(PK負け)なんてよく頑張った!このチームは生で見てみたかった。
[PR]

by marinji | 2007-07-12 22:28 | 蹴球[Football]の日