タグ:[旅]ドイツ ( 11 ) タグの人気記事

 

ホテルの朝ごはん : ドイツ(フランクフルト)の Le Méridien

ドイツ、フランクフルト、Le Méridien Parkhotel Frankfurt の朝ごはん。2004年にドイツとチェコへ行った時のことです。なので、今はもう変わっているかもしれないのだけど。(Booking.comの写真を見ると部屋の内装もだいぶ変わってるし)

a0036755_15145935.jpg
写真はイメージです。(ベルオーブ豊洲のオムレツ)


ここの朝食には卵のコーナーがありました。素敵なお兄さんが立っていて、フライパンと、卵と、それから具がいろいろ、細かく刻まれて小皿にずらっと。そこでベーコンエッグやスクランブルエッグやオムレツなど、好きに注文することができたんです。オムレツを受け取っている人を見て、なんて素敵なサービス!!と。もうウキウキしてしまって、でもなんて注文すれば・・・と戸惑って、注文したのは翌々日のこと(遅!)。旅行中のメモによると、オムレツをお願いしたらお兄さんが具を「選んで」って感じに指差したので、こちらも指差しで、玉ネキ・トマト・マッシュルーム・ハムをお願い。旅先の朝食で、目の前で誰かが自分のために作ってくれるっていうのはなんとも贅沢。とにかくおいしかったのだけど、味そのものだけじゃなくて嬉しかったなぁ。

このホテルがドイツでの宿泊1軒目だったので、もしかしてドイツのホテルにはどこにも卵調理コーナーがあるのかしら?(ある程度のランクのところなら)なんて思ってしまったんだけど。ここだけでした。メリディアンだから?ってことで、数年後にケルンで泊まった時に期待したんだけど、無かった。

卵の他は、旅行中のメモによると「ハムいっぱいフルーツいっぱいでGood!トマト、きゅうりをマスタードソースで食べるのが気に入った。食べ過ぎか?ドイツパンを自分でカットして食べるのもなかなかよい(硬いけど)」とのこと。とにかく充実してた印象です。いつかまたフランクフルトでホテルに泊まる機会があれば、ここに泊まって朝ごはんを食べたいな。

>>> booking.com : Le Méridien Parkhotel Frankfurt
[PR]

by marinji | 2013-03-31 22:00 | 旅のはなし  

ドイツめぐり : Kathe Wohlfahrt

クリスマスということで。ドイツ、ローテンブルクにあるクリスマス関連グッズのお店です。冬だけのオープンではなくて、一年中クリスマス。ツアーでもよくクリスマスのイルミネーションやクリスマスマーケットが取り上げられているドイツならではのお店。(写真は2004年)

a0036755_1134521.jpg

お店の中は、ただ商品が並べられてるのではなく店全体でクリスマス!これでもかとクリスマス!キラキラで楽しい。行ったのは4月末なんですが、それでもこのクリスマス状態。商品もかわいいものばかりで、ちょこちょこと手にしているうちにけっこうな金額になっていたり。。。

ローテンブルクという町自体がとても可愛い、想像の中のヨーロッパの町がそのまま再現されているようなところなので、すごくぴったりなお店だなーと思いました。クリスマスの時季に来たらまた素敵なんだろうな~。町全体がクリスマスの飾りでいっぱいになるのかしら。


a0036755_1195726.jpg

これは、お店が閉まった後(たぶん)。大きなくるみ割り人形。クリスマスにはかかせないそうで、お店の包装紙にもなっていました。


a0036755_11135684.jpg

>>> Käthe Wohlfahrt - Traditioneller deutscher Weihnachtsschmuck (日本語ページあり)
[PR]

by marinji | 2012-12-23 22:00 | 旅のはなし  

ドイツめぐり : ノイシュヴァンシュタイン城

ノイシュヴァンシュタイン城を建てたルードヴィヒ2世が亡くなったのは6月13日でした(1886年)。そんなわけで今回はノイシュヴァンシュタイン城(写真は2004年)。JALのバスツアーで行きました。ローテンブルク~ノイシュヴァンシュタイン城~ミュンヘン、というルートです。都市移動も兼ねて観光できるので、とても楽でした。

さて、ノイシュヴァンシュタイン城。お城そのものもすごいのですが、行ってみて思ったのは、お城の背後の風景とあわせて見た時のすごさ、美しさ。山のてっぺんでも、街中でも、少し離れた郊外に庭園とともに・・・でもなく、なーにも無いようなところにどかんと建ってて、そしてその背後には緑豊かな大地が(日本の水田を思い出します)。

それが伝わる写真を載せたいところなのですが、

a0036755_2253242.jpg

すいません、分かりづらい写真で(お城が暗い・・・)。ああ、撮り直したい。今すぐ行けるものなら。


a0036755_22282655.jpg

お城の部分だけ、改めて。中も豪華ですごいと思いましたが、私はやっぱり、外から見た時の、背後の風景とあわせた状態を思い出します。


a0036755_22324112.jpg

こちらの方が雰囲気があるでしょうか。JALバスツアーで食事に寄った、ホテル・ミューラーの看板と、先に見えるノイシュヴァンシュタイン城。行ったのは5月で、緑が豊かでとても綺麗でしたが、冬の雪景色もいいでしょうね。でもドイツの冬は寒そうだな~。うーん、旅行は厳しいかも?

このお城の面白いところは、古いお城なのではなく、1869年に建設が開始されたというところ。付き合わされた当時の人たちにとってはたまったもんじゃないでしょうが・・・面白いなぁ。中世とか、そこまで古くなくてもせめて1600年代ぐらいでできたお城かと思ったら。洋館じゃなくて、お城だもんなぁ。
  
[PR]

by marinji | 2012-06-17 22:05 | 旅のはなし  

ドイツめぐり : ヴェストファーレンシュタディオン

今回は、香川の移籍が確定する前にということで、ボルシア・ドルトムントのスタジアム、ヴェストファーレンシュタディオン(Westfalenstadion)です。

名称は2005年から”ズィグナル・イドゥナ・パルク(Signal Iduna Park)”とのことですが、私はヴェストファーレンで覚えてしまったので、それで通します。(写真は2006年、すでに Signal Iduna Park だったんですね)

a0036755_21551623.jpg

会社の後輩と行ったベルギー旅行で、ドイツ経由にして、寄りました。同行者はドルトムントにもそしてサッカーにもほぼ興味が無い人だったんですが・・・行ったのは2月、この4ヶ月後の2006年W杯、日本対ブラジルをやる場所だよーとそそのかしました。

・・・>つづき
[PR]

by marinji | 2012-06-03 22:00 | 蹴球[Football]の日  

ドイツめぐり : アリアンツ・アレーナ

今回はCL決勝記念、Allianz Arena。(写真は2007年)

a0036755_2213278.jpg


アリアンツ・アレーナはドイツ、ミュンヘンにあるスタジアム。バイエルン・ミュンヘン と 1860ミュンヘン のホーム・スタジアムです。2006年のW杯でも使用されました。そして UEFA Champions League 2011-12 、決勝戦(2012年5月19日!)はここでした。しかも決勝にバイエルン・ミュンヘンが進出、大盛り上がりだっただろうなぁ。なお、UEFA主催試合では「フースバル・アレーナ・ミュンヘン [Fußball Arena München]」呼びだそうです。(Allianzは企業名のため)

試合開催日(夜)はそれぞれのクラブカラーに光るのです。バイエルン・ミュンヘンは赤、1860ミュンヘンは青、ドイツ代表戦などでは白。

2007年にチェコに行った時に、最後ドイツのミュンヘンに寄って、昼に行きました。残念ながら夜の状態は見ていません。

・・・>つづき
[PR]

by marinji | 2012-05-20 22:00 | 蹴球[Football]の日  

カフェの朝ごはん : ドイツ(ミュンヘン)の Weisses Bräuhaus

朝ごはんシリーズの番外編、ドイツのビアレストランです。ミュンヘンにあるヴァイセス・ブロイハウス。Schneider Weisse で有名なシュナイダー社の直営レストラン。ここは朝からやっているんです。(2007年)


a0036755_21344840.jpg


a0036755_2135094.jpg


a0036755_21351530.jpg


「ヴァイス・ビア、ヴァイス・ブルスト、ビッテ!」って言いました、たぶん。”ヴァイス”は”白”という意味。なので白ビールと白ソーセージです。白ソーセージはミュンヘン名物で、朝ごはんに食べられていたものなんだとか。ふわふわとやわらかく、食感は魚肉ソーセージっぽいかな。肉ー!っていう感じのいわゆるドイツのソーセージとはちょっと違うおいしさです。白ビールは爽やかで軽く朝でも飲みやすい。朝から飲んでますけど、まぁ、旅行中だからということで。

甘いマスタードと、パンと、ビール、客もまばらなお店の中でゆったりと優雅な朝でした。

この前日のお昼にも行ったんですが、その時は満席で大賑わい。それもまたビアホールっぽくて楽しかったです。


>>> Weisses Bräuhaus Munich (Official Website for Munich) ...地図あり
>>> Weisses Bräuhaus ...日本語メニューあり
[PR]

by marinji | 2012-04-08 22:00 | 旅のはなし  

ホテルの朝ごはん : ドイツ(ミュンヘン)の Hotel Ambiance Rivoli

ドイツ、ミュンヘンのホテル、Hotel Ambiance Rivoli の朝ごはんです。(2007年)

a0036755_1222183.jpg

左端はニシンの酢漬け、そのとなりがサーモン。魚があるのはドイツっぽいかも。このホテルはミュンヘン駅から地下鉄に乗って、地下鉄の駅のそば、お洒落で綺麗なホテルでした。朝食の場所も明るくて綺麗で、メニューもそこそこ種類があり。写真には写ってないですがフルーツもあって、苺があったのがよかったな、。お皿とカップの感じも、なんか可愛い。

あ、そうそう、ミュンヘン名物の白ソーセージもありました。

>>> booking.com : Hotel Ambiance Rivoli
[PR]

by marinji | 2012-03-11 22:01 | 旅のはなし  

ドイツめぐり : ケルンの大聖堂の中(夜)

聖ヴィート大聖堂の写真を見ていて気がついた。私はゴシック建築が好きだ。日本に無いからかもしれない。上へ上へと伸びて行くところもいい。ゴシックは外の方が分かりやすいけど、中も、縦長な空間がいい。

a0036755_0372861.jpg

で、ゴシックといえばのケルン大聖堂、これはその中です。夜(夕方)で、暗い中、ステンドグラスからうっすらと射し込む光が幻想的で。そして、凛としていて。はーこりゃすごいなーとうっとり見ていたら、次々と鍵を閉められてた。焦って外に出ました。(2006年)
[PR]

by marinji | 2012-03-11 22:00 | 旅のはなし  

ドイツめぐり : レーマー(旧市庁舎) Römer

NHK BS アーカイブス、「ハプスブルク帝国 第1回 双頭の鷲の下に」を見たらけっこうベルギーの映像が多くて(ブルージュとブリュッセルを行ったりきたりでしたね~)、あら、私案外ハプスブルクに縁があるんだわ、と気がつきまして。そしてふと思い出したのがここ。


a0036755_21412159.jpg

ドイツ、フランクフルト。中央の建物が旧市庁舎、レーマー[Romer]です。2階に神聖ローマ帝国新皇帝の戴冠式語の祝宴が行われた皇帝の広間Kaisersaalがあり、見学できて、神聖ローマ帝国皇帝52名の等身大の肖像画が飾ってあるそうです。残念ながら私は入れなかったんですが・・・(「Close!」と言われてしまいました)


a0036755_2205190.jpg

その肖像画を集めた絵葉書を買っていました。一番下の段、左から3人目がカール5世なので、おそらくその左がマクシミリアン1世。他にもハプスブルク家満載・・・のはずですよね。知らなかった。今さらの当たり前な話ですが、世界史はあまり勉強してなかったんだなぁ、私。そしてこの絵葉書を今こそ見たいんですが、うーん、どこ行った?スキャナで取り込んでた画像だけなんとか引っ張り出してきました。

(写真は2004年)
[PR]

by marinji | 2012-02-12 22:00 | 旅のはなし  

ドイツごはん : Steinerneshaus

金曜日にたまたま見た「another sky (ゲスト:川澄奈穂美さん)」で、ドイツ・フランクフルトのお店が映りました。自分がフランクフルトで行ったお店もこんな雰囲気だったな~、まぁ同じお店ではないだろうけど、懐かしいなぁ、また行きたいもんだわ・・・って思いながら確認してみたら、同じお店!びっくり。

フランクフルトはたぶんいっぱいお店があるんと思うんですが、それでもこのお店になるというのはやはりおいしいからですかね。

a0036755_12285729.jpg

Steinernes haus (写真は2004年)。この写真で見るとあまり量が無いように見えるかもしれませんが、実際は一つ一つが大皿なんです。4人がかりでもお腹いっぱい、苦しくなりました。 右はフランクフルトプレート。ソーセージ盛り合わせ+マッシュポテト+ザワークラウトというお得な一皿。真ん中の丸いのはレバーっぽい肉団子。右の薄いピンク色のお肉はアイスバイン(豚肉の塩煮)で、ドイツ料理ダイジェスト!って感じです。 上左はミートローフ&フライドエッグ。ソースがすごくおいしくて、付け合せのポテトもおいしかった。手前のスープはトマトスープで、ドイツはスープがおいしかったな。

私が飲んだビール(一番手前)は Schöfferhofer Weizen 。この時はビールのことをあまり知らなかったのだけど、今更ながらそりゃうまかったはずだわと思いました。

お店の頑固おやじっぽいおじさんはすごく気さくでとても楽しく過ごせました。ドイツ語の本を持って行ったらブンデスリーガのページにフランクフルトのチーム(Eintracht Frankfurt)が載ってなくて、なんで載ってないんだ!とつっこまれたり(2部落ちしてたんですよね。翌年一部に復帰、でもまた今シーズンは2部です)。

「another sky」で紹介された石焼ステーキは食べていません。2004年にもあったのかな?いつかまた行ってみたいです。その時は Eintracht Frankfurt がブンデスリーガ一部にいるといいのだけど!


Gasthof "Steinernes Haus"
60311 Frankfurt am Main, Braubachstr. 35

>>> 日テレ : another sky-アナザースカイ-
>>> ぐるなび海外版 ドイツ フランクフルト - SteinerneshausDergasthof
>>> Restaurant Steinernes Haus, Frankfurt-Main
  
[PR]

by marinji | 2012-01-29 22:01 | 旅のはなし