<   2012年 02月 ( 13 )   > この月の画像一覧

 

ホテルの朝ごはん : チェコ(プラハ)の Hotel AXA

チェコ、プラハのホテル、Hotel AXA の朝ごはんです。(2007年)

a0036755_18151460.jpg

しかしよく食べるな~、と我ながら写真を見て思うんですが、とはいえ炭水化物は手前のパン1枚と奥のケーキ一切れだけで野菜中心になってるわ、と自己フォロー。それにしても旅先で朝からこれだけ食べるのは元気な証拠だ。

このホテルは機能的なシティホテルという感じで、旅情はあまり無いんですが、それはそれとして気楽でもありました。朝食もいろいろと置かれてて、ピラフみたいなものが出た日もあり、面白かった。写真の日は、奥のお皿のピンク色のハム、これがプラハハムで(たぶん)、おいしかったです。すぐ無くなってたけど。


プラハは、2004年に泊まったGolden Tulip Prague Terminus が素敵だったんですが、そっちは朝食の写真を撮ってなくて・・・どんな朝食だったかなぁ。思い出せない。

  
>>> アップルワールド | ホテル アクサ 
[PR]

by marinji | 2012-02-26 22:02 | 旅のはなし  

マカオめぐり : グランドリスボア

スケールの大きな景色ということで、もう1つ。方向性が全然違うけど。

a0036755_144750100.jpg

視線の先に、間違い探しみたいな建物が。


a0036755_14591467.jpg

足元から見上げるとこんな感じ。マカオにある、グランドリスボア。2008年開業の、まだまだ新しい建物です。”リスボア”はポルトガルの”リスボン”のことですね。デザインはマカオの象徴である蓮をイメージしているとのこと。とにかく、キラキラなとこ含めて、これが建物として建っているっていうことの違和感がすごい!面白いもの建てますね。中は、ホテル客室、カジノ、レストラン、シアター、会議施設などだそうです。泊まってみたいような気もするけど、上の方の階はどういう造り(レイアウト)になってるのかなぁ。透明な窓ガラスも見当たらないけど、これはマジックミラーみたいなものかしら?


a0036755_1517959.jpg

中に入ってみると、これまた金で、そして蓮で・・・あれ?寺?日本人の感覚で見ると、寺っぽく見えませんか。


a0036755_15355681.jpg

モンテの砦から。グランドリスボアを狙ってる?
 
[PR]

by marinji | 2012-02-26 22:01 | 旅のはなし  

ルクセンブルクめぐり : 中心部へ渡るアドルフ橋

スケールの大きな景色に圧倒されたい時があるのです。そんな時に思い出すのが、プラハ城と、この橋。

a0036755_13185314.jpg

ルクセンブルクの駅の前の大通りから、そのまま渓谷に囲まれた中心部へと渡る、アドルフ橋。渓谷に囲まれたルクセンブルクは天然の要塞であるうえにぐるりと城壁で囲まれていて、歴史で習いそうな景色がそのまま今も残っていることに驚き。


a0036755_13192412.jpg

橋の上からの風景。(これはたぶん帰りに振り返って撮ったもの)


a0036755_1319534.jpg

町を囲む城壁。砲台も残っていて、この城壁が飾りではないことを実感します。過去を想像してワクワクドキドキするのだけど、たくさんの血が流されたんだろうなとも。今こうやって観光として見ることができるというのは、時の流れを感じますね。


国としてはこじんまりしているのだけど、景色のスケールは大きいルクセンブルク。いつかまた行きたいいなぁ。この時はあまりちゃんとした料理を食べられなかったので、それも心残り。(写真は2006年)
  
[PR]

by marinji | 2012-02-26 22:00 | 旅のはなし  

塩漬け豚とレンズ豆の煮込み

a0036755_2317694.jpg

豚肉もレンズ豆も好きなので、出来上がりにワクワクしながら作りました。コンソメとかブイヨンとか、スープの素は入れていないのに、一晩塩漬けにした豚肉からの旨味が豆に染み込んで、おいしかった!でもレンズ豆は煮過ぎちゃったな。失敗。

最近料理するのが好きです。最近仕事でリーダー職をやっていて、、、自分で手を動かしたくなる欲求を料理で解消してるんです。たぶん。すぐに結果が出るところも嬉しい。そんなわけで料理本も好きで、ちょこちょこと買っているうちにずいぶんたまってきてしまい。今は、レシピ本というよりも、料理についてのエッセイだったりその料理のなりたちの説明が豊富な、どちらかというと読み物としても楽しめる本に惹かれます。


a0036755_23164953.jpg

でもって、いつものごはんとして食べられるメニューが好きなので、この本を見つけた時は、これだ!って思いました。塩豚とレンズ豆の煮込みもこの本から。他にも作ってみたいものがいっぱい。”おそうざい”ってことで、かしこまった料理じゃなく家で気軽に作れて気軽に食べられる、ホッとするような料理が多くて嬉しいです。特に今豚を塩漬けにして料理に使うのがマイブームで、今も冷蔵庫に豚バラ1ブロック寝かせ中。
 
[PR]

by marinji | 2012-02-24 00:19 | 飲み食い日記  

今日の「サイレンの歌(Sugiurumn Remix)」

◆ キリンジ 「サイレンの歌(Sugiurumn Remix)」

今の気分とは少し違うような気がして聞いていなかったのだけど、それを確かめようと聞いてみたら今の気分にぴったり過ぎてびびった。

追記:この曲は夜に合うのだと思う。
追記2:雪にもいい。(2/29)
[PR]

by marinji | 2012-02-22 23:34 | 音楽の日  

"皇帝"とか、"帝国"とか、

それからドイツ語圏の名前を目にしていると、銀英伝を思い出す。
そんなわけで一番好きな部分「わが征くは星の大海」のボレロが流れている約16分を見る。
ボレロが終わった瞬間が特にいい。

ところで最近改めて思ったのだけど、私はラインハルトが好きだ(一番って意味ではなくて)。才能があって野心があって、自分で知っていて、それを表に出すことを恐れず、引き受けて、立つ。それは私にはできないことだから。憧れる。
[PR]

by marinji | 2012-02-22 00:22 | 日々の徒然  

ジャクソン・ポロック展の看板を見て

a0036755_7574165.jpg


ストーン・ローゼズを思い出した。昨日。
それで、昨日の帰り道からずっと「I Wanna Be Adored」を脳内で再生中。


I don't have to sell my soul
He's already in me
I don't need to sell my soul
He's already in me

I wanna be adored
I wanna be adored

(the stone roses / I Wanna Be Adored)


THE STONE ROSES

ザ・ストーン・ローゼズ / ゾンバ・レコーズ・ジャパン



うわ、いつ以来だろう、ストーン・ローゼズ聞くの(脳内だけど)。

確認してみたら、ストーン・ローゼズのジャケットはジャクソン・ポロックの作品ではなく、バンドメンバーのジョン・スクワイアが描いたものだった。ジャクソン・ポロック風に。そんな風に過去の記憶と今がつながっていくこともあるのね。


生誕100年ジャクソン・ポロック展
愛知県美術館→東京国立近代美術館
http://pollock100.com/

愛知県美術館ブログ
ジャクソン・ポロック×ストーン・ローゼズ!
http://blog.aac.pref.aichi.jp/art/2011/12/000562.html
[PR]

by marinji | 2012-02-21 07:57 | 音楽の日  

仮面ライダーフォーゼの

ホロスコープスは、やっぱり、黄金聖闘士を思い出して紐付けながら見てしまうんですが・・・

さらにゾディアーツも、ドラゴン、ペガサスと来てキグナス、って青銅聖闘士じゃないの!(気付くの遅い)
[PR]

by marinji | 2012-02-19 23:21 | TVのはなし  

マカオごはん : 添發碗仔翅美食でフカヒレのスープ

香港ごはん番外、マカオです。最近テレビでマカオのことをやっていたので、思い出して。


a0036755_2148862.jpg

福隆新街にあるお店。マカオというと欧風の建物とカジノっていうイメージだったので、この風景はちょっと意外でした。


a0036755_21505412.jpg

地元の人たち?賑わってます。店の中は狭くて席は相席、どんどん食べて出る感じ。


a0036755_21523279.jpg

メニューはよく分からなかったので何か適当に頼みました(お店の人に薦められたんだったかな)。熱々の土鍋で出てきたスープは、日本でよく見る綺麗な形が整ったフカヒレではなくて、その破片をごちゃっと煮た感じのもの。値段もそんなに高くない。味はなかなかおいしかった。白飯が欲しくなる味。ほっとしました。(形が整ったフカヒレが入ってるスープもあるみたいです。)


添發碗仔翅美食
新馬路福隆新街18號
  
[PR]

by marinji | 2012-02-19 22:00 | 旅のはなし  

香港ごはん : ペニンシュラでアフタヌーンティー

香港といえば、のペニンシュラ!

a0036755_23294083.jpg

そこで有名なのが、


a0036755_23295529.jpg

このロビーでのアフタヌーンティー。行列ができることで有名ですが、去年の旅行では土日じゃなく平日の夕方に行ってみて、全然列ができていなかったのでトライしてみましたよ。


a0036755_23301895.jpg

三段トレイ。上は甘い焼き菓子、真ん中はサンドイッチ、下はスコーン。スコーンは温かくてふわふわで、これが一番好きだったな。クリームがまたおいしい。サンドイッチは、どことなくハムの風味とか味付けとか中華風な気も(気のせいかも?)。紅茶もたっぷりいただいて、満足~と思ってたらさらに杏仁豆腐っぽいデザートとマカロンが出てきてびっくり。それぞれおいしかったです。

そんなわけで優雅な時間を過ごすことができましたが、最後、会計が全然・・・呼んでも「今行くよ」という仕草だけでなかなか来ないし来た後もおつりが来るまで散々待たされ・・・嫌がらせか!と思う長さでありました。のんびりなんだろうけど。そこだけ残念だったな。

ペニンシュラはショップが好きです。
  
[PR]

by marinji | 2012-02-12 23:45 | 旅のはなし