<   2007年 10月 ( 11 )   > この月の画像一覧

 

J1第三十節、清水vs G大阪

見に行けばよかった!あー、見に行けばよかった!
台風なんか気にせずに日本平まで行けばよかったぜこんちくしょー。

と地団駄踏まずにはいられない、ガンバ相手に3:1の快勝です!やっほーい。

今日これからやっとJsportsで放送されるので、見てから書こうと思っていたのですが、
嬉しくて我慢できずに書いちゃいました。
一試合前の横浜FMへの勝利も嬉しかったんですが、これは放送も見逃して、涙。
とはいえこの後も苦しい相手が続きます。見に行かなきゃ!

●J1第二十九節、横浜FMvs清水=2:0 [J's GOAL][清水公式]
●J1第三十節、清水vsG大阪=3:1 [J's GOAL][清水公式]
[PR]

by marinji | 2007-10-30 23:08 | 蹴球[Football]の日  

音楽メモ (くるりとオーストリア)

◇ BGM 「赤い電車」 くるり

くるりの『ワルツを踊れ』のツアーがあったわけですけども、
その本当に本当のファイナル!ということで、ついについにオーケストラとの共演。
どっひゃあー。いやー、もう、楽しみですわ、これ。
もちろんこれまでのツアーでのアレンジも良かったけれど、それでも体験したかった。
Bad News での先行予約に当選したので舞い上がっております。
ただ当選お知らせメールに席番号が書かれてないのが唯一の不安要素。

↓e+での先行予約は来週月曜日から。一般発売は11/18です。
e+、くるり情報 (会場:パシフィコ横浜・国立大ホールのライヴです)

くるりの二人はこのライヴのために再びオーストリアへ行っているようです。

そういえば、今年、はじめはオーストリアに行こうと思ってたんだよなー。
くるりがオーストリアに行っているということを聞いて。
それから達身さんの脱退を知り。
EURO2008はスイス・オーストリア開催だし、
宮本と三都主もオーストリアのクラブに行ったから(どっちにも愛着は無いものの)、
おお!これはオーストリアに行けということか!?
なんて自分の中で盛り上がって、盛り上がって、でもやっぱりチェコへ行ってしまったわ。

オーストリアでの日本代表戦を見たり(テレビで)、
くるりの二人がまたオーストリアに行っているという話を聞いたりすると
もうチェコに行った後の今でも、今年はオーストリアに縁があった年だったんだなぁと
しみじみ思い、行けばよかったかなーなんて思いつつも、チェコのビールはうまかった。
そこに落ち着いてしまうのでした。

そんなわけでウィーン・アンバサーデ・オーケストラの音からウィーンの空気を感じたいです。
あ、ザッハトルテがおいしいカフェでも探そう。(ウィーンじゃなくて東京か横浜で)
[PR]

by marinji | 2007-10-27 00:04 | 音楽の日  

一勝一敗

見たい気持ちを泣く泣く抑えて眠った間の試合は一勝一敗。
とりあえず結果だけ。

EURO2008予選・・・ドイツvsチェコ=0:3 [uefa.com]

この得点差は予想外。ともあれ、チェコ、予選突破で嬉しい!
ドイツは既に予選突破を決めてるとはいえホームでこの結果はまずいんじゃないか?

五輪予選・・・カタールvs日本=2:1 [スポーツナビ]

日本の得点がアオ(青山直晃・清水)だったのにびっくり。
でもアオは2失点が悔しいだろうなー。負けたからというのもあるけど、DFなので。
  
[PR]

by marinji | 2007-10-18 07:21 | 蹴球[Football]の日  

今夜は眠れない!(でももう寝る)

代表戦が終わってこれからいよいよ楽しみな五輪代表予選とEURO2008予選。
終わる頃には夜が明けてますが、いや最近はまだ6時でも暗いかなーって
そういうことではなくて朝は朝なので、泣く泣く寝ます。録画予約をセットして。

ところでやっと岡ちゃん(岡崎慎司・清水)の怪我の情報が出ました。(→清水公式
全治3週間。大変だけど、スポーツ選手の怪我ってもっとひどいのも多いから
ちょっと安心しました。今シーズン中にはまた元気な姿を見れるかな。

岡ちゃんといえば、すごい写真が安田ミチのブログに。怪我するより前ですね。
リンク先の写真、クリックすると拡大されるので拡大して見てください。
いやー、ピチピチしてないとか一体感が無いとか言われるU-22だけど、
こういうキャラがいると盛り上がってムードも変わっていいよねぇ。(フォローしてみた)
っていうか、バカ!まったくもう!(姉の気分で)

漫画『GIANT KILLING』、面白いですねー。
まだ1巻しか読んでないんですが、かなりツボです。
[PR]

by marinji | 2007-10-17 22:23 | 蹴球[Football]の日  

明日は眠れない!(でも寝る)

明日は!明日の夜中3時半からは!(日付的には明後日)
EURO2008予選のドイツ対チェコですよ~~~~~~~~~。

見たい。見たいけど無理。W杯の頃の自分なら絶対に一度寝て、起きて、見て、寝て、
それから会社に行ったけど。無理無理無理無理っ!最近ずっと体調よくないし。

さらに追い討ちをかけるように五輪代表予選が夜中1時から3時。

なら続けて見れるじゃん♪

って、そうことじゃない。そういうことじゃぁないんだ。
そんなことしたら一睡もしないうちに夜が明けてしまうんだ。あちゃー。

その前のゴールデンタイムにやるA代表の試合がもはやどうでもよくなっている自分。
親善試合がなんぼのもんじゃい。

ちなみにドイツは既に予選突破を決めていて、主力を欠くチェコとしては
ドイツのモチベーションの上がらなさに期待したいところ。ロシも怪我してるしよー。

怪我といえば、岡ちゃん(岡崎慎司・清水)が五輪代表予選の遠征中に怪我してしまったらしく、
遠征を離脱。怪我の内容がまださっぱり分からなくて、心配。。。

サッカーカレンダー(番組表)
  
[PR]

by marinji | 2007-10-16 22:26 | 蹴球[Football]の日  

ビールのブログ始めました

お酒だけでまとめてみたかったので、こことは別に作りました。
ビールログ
[PR]

by marinji | 2007-10-11 23:39 | 飲み食い日記  

芝居メモ

◇ BGM 「あの世で罰を受けるほど」 キリンジ

そういえばまだ『ドラクル』のことを書いてないなぁなんて思い出したのは、昨日やっと『殺 ROCK ME!』について書いたからというだけではなくてこんなフレーズが耳に入ったからでした。

♪ああ愚かな牧師と 吸血女さ

『ドラクル』の方は吸血男なんですけども。聖女(のような女)と吸血男(吸血鬼)という組み合わせの逆だなぁなんて思ったものの、『ドラクル』のシリアスで重い展開とキリンジのこのあきれるほど軽い曲調ではなんとも・・・重ね合わせて1つ文章を書いてみよう、という気分にはとてもなれず、どちらかといえば私の気分はキリンジ側へと傾いて、♪乱れ髪サスーン♪なんて口ずさんでしまっております。

『殺 ROCK ME!』はこれまた『ドラクル』の逆で、男が神を信じる側で女が神に反する存在なわけですが、それで「信仰のために女を否定する男(殺 ROCK ME!)と、女のために神を信じようとする男(ドラクル)、面白い対比だなぁ」なんて思っていたこともどうでもいい気がしてきました。

『ドラクル』については脚本を読んでもう一度シリアスに入り直すことにします。

あ、それから。長塚さん、今年もまたマーティン・マクドナー作品の演出をやるんですが、なんと出演が白石加代子と大竹しのぶ。大丈夫でしょうか、長塚圭史。取って喰われちゃうんじゃないか。それにしてもどこまで行くんだ長塚圭史。(→ビューティ・クイーン・オブ・リナーン
[PR]

by marinji | 2007-10-09 23:07 | 芝居の日  

音楽メモ

◇ BGM 「Beyond The Time ~メビウスの宇宙を越えて~」 TM NETWORK

今年の春にチェコに行った時に乗った{成田→アムステルダム}の飛行機の中で、ものすごく久しぶりに「Beyond The Time ~メビウスの宇宙を越えて~」を聞いて、これすごくいい曲だなーと思い、何度も繰り返し聞いてしまったのですが・・・・・・いやー、やっぱりいいな。あの、2番でサビに入るところ、♪Beyond The Time~って盛り上がるところ、あれ天才。小室天才。ありがとう小室。この先何があろうとも忘れないよ。

発売当時はガンダムを見ずに聞いていたけど、ガンダムを見た今、「そういうことか」と妙に歌詞に納得しました。(映画『逆襲のシャア』の主題歌でした)

iPod を買った時、これで聞く音楽が変わったりするかなぁと考えていたものの、Podcast にハマって音楽をあまり聞かなくなるという事態に。ところがどっこい、そのハマっていた Podcast が最近さっぱり更新されなくなったので、また音楽に戻ってきました。"趣味:音楽鑑賞"に嘘偽りはありませぬ。

くるり岸田さんがまたタモリ(電車)クラブに出演してましたねー(今週も出るよ)。相変わらずの挙動不審ぶり、アホな話、どこかタモさんと通じ合っている空気、、、いや楽しそうで楽しそうで。オープンしたら私も行きたいな、鉄道博物館。本物がバンバン置いてあって、下から見れるようにもなっていたりするのがミュンヘンにあるドイツ博物館みたいでいいなー。

ところで鉄道好きはニッチな趣味ではなくて王道だと思うのだけど、あまり”趣味”欄に「鉄道」とか「鉄道鑑賞」とか見かけないな。「旅行」か?
[PR]

by marinji | 2007-10-08 23:22 | 音楽の日  

『殺 ROCK ME! ~サロメ~』 劇団鹿殺し

加藤啓さんと中村まことさんが出るので観に行ってみた。席が1列目で焦る。会場の中に入ると既に役者が舞台や席の横の通路をうろうろと歩いていて、これまた焦る(開演前です)。衣装はいわゆる原始人の服、毛皮で露出高めというデザイン。1列目なので私は舞台を見上げる状態になり、そこに露出高い男性陣がいるものだからどこを見えればいいのやら、迷う。

舞台はそのまま音が鳴って(暗転無し)、ライヴ(歌)から始まった。しばらくは登場人物の関係がよく分からず、次々出てくる人物を追いかけるのに精一杯だったが、しばらくして、サロメがヨカマンに出逢ったところでだいたいつかめるようになって、話が走り出すのと一緒に私も話に入っていけるようになった。

登場人物が多いわりにそれぞれのキャラが立っていて、日替わりキャストも利いていて、ギャグとシリアスの配分もいい感じ。小劇場的なマニアックさを失わずに大劇場で通用するような開いた感じがあって、面白い。

サロメが最終的にヨカマンの首を求めることになるのは、ヨカマンに恋してしまったから。では、ヨカマンがサロメを拒否する理由は...?これもまた恋に落ちてしまったからではないかと思った。恋に落ちる自分を許せないために、サロメを悪者に仕立て上げているように思う。ヨカマンが後ちょっとでも懐が深いというか大人の男であればというか、サロメを受け止めるぐらいの器量があれば、サロメは普通の女の子になれたんじゃないかなぁ。『贋作・桜の森の満開の下』の夜長姫(毬谷友子)ほど底が見えない悪女ではなかったから。女優の力の差ではなくて、『殺 ROCK ME!』の中のサロメ像に対してそう思う。

聖書のヨハネ(ヨカナーン)とは切り離して『殺 ROCK ME!』のヨカマンとして見た時の感想です。

ジーザスクライストスーパースターみたいなことがしたいのかな?と思ってたけど、調べてみたらつかこうへいがサロメのロックオペラを書いていて、劇団鹿殺しの旗揚げ時の目的がつかこうへい作品の上演ということだから、そっちに近いのかな。

サロメの最後の歌は、台詞を歌うというミュージカル的な歌ではなく、普通の歌っぽかったので、それと歌い方が舞台中央にスタンドマイクを置いてそこで歌っていたので、そこだけ芝居(ミュージカル)ではなくコンサートの真似事のように見えてしまって、ちょっと醒めた。そこだけ残念。

劇団鹿殺しOFFICIAL-SITE/オフィス鹿OFFICIAL-SITE
劇団鹿殺し 『殺 ROCK ME!』

→それぞれの役についての感想
[PR]

by marinji | 2007-10-08 22:31 | 芝居の日  

J1第二十八節、清水vs 名古屋

ただ今、前半終了。清水エスパルスが1点リードしています!

京都音博を優先して清水のここ2試合分書いていなかったのですが、2試合とも負けたし書く気になれなかったというのも正直言うとありまして。で、今日の試合、絶対勝てよ!と祈りつつ願いつつ、勝ってからまとめて更新しようなんて思っていたのですが……清水が先制したから、ではなく……昨日発表の五輪代表に清水から四人選ばれて、その四人が今日のスタメン入りってことに興奮しまして、まだ試合中ですが書きました。

ちなみにその四人とは、FW岡崎、MF枝村、DF青山、GK山本海人。前から後ろまで!

【試合終了後追記】
終わってみれば3:0と快勝といえる結果でしたが、試合自体はけっこう名古屋が仕掛けていて、シュート数も名古屋の方が多かったです。名古屋に運が無かったというか、山本海人がよくセーブしたというか。ただ、名古屋の得点が無かったのは単に運のせいだけではなくて遠くから打たされていた(清水がよく守っていた)、という面もあったかも。本田圭のミドルはやっぱりブレ球でおおお!と沸きましたがそこはリーグ戦初出場とはいえ五輪代表で接している山本海人、無理に取ろうとせずうまく叩き出していてグッジョブ!

五輪代表四人が四人ともスタメン入りしたのは、代表前に試合勘をつけさせてやりたいとか代表監督・スタッフに見せてやりたいとかそういう親心もあったのかなと思ったけれど、親心で落としていい試合でもなく、彼ら四人がそれだけ奮起して頑張ったということなんだろうな。実際この試合でもそれぞれが利いてました。

ジェジンがJリーグ初ハットトリックというのは驚きでしたが、やはりエースが点を取ってくれればチームとしても弾みがつくもの。この勢いをたもってほしい。

余談。中村直志がファンニステルローイに見えた。顔と髪型で。


●J1第二十六節、FC東京vs清水=2:0 [J's GOAL][清水公式]
●J1第二十七節、神戸vs清水=1:0 [J's GOAL][清水公式]
●J1第二十八節、清水vs 名古屋=3:0 [J's GOAL][清水公式]
[PR]

by marinji | 2007-10-06 20:11 | 蹴球[Football]の日