<   2006年 03月 ( 12 )   > この月の画像一覧

 

"春にして君を想う"

矢野顕子『はじめてのやのあきこ』:ベスト盤的選曲で、さらに他の歌い手とのコラボレーションになっていることで、矢野顕子の歌を特別に好きじゃなくても聴きやすい。元々そういう趣旨で作り始めたのかどうかは知らないけど、アルバムタイトル通り「初めての矢野顕子」として入りやすい作品になってます。しかもずっと好きだった人も満足できそう。こんな人と一緒に歌ってくれたらいいなー、でも無理かなー、なんて組み合わせばかりで、ありがとう!と言いたいです。ステキ。ステキ過ぎ。濃密なのに、疲れてる時でもさらりと聴ける。デュエットする相手ごとにお互い歌い方が影響受け合っているのも面白い。矢野顕子が好き/興味があって聴いてみたいという人にはもちろんお薦めですが、参加したミュージシャン達を好きな人にもこれはお薦め。ポップに徹した普段の歌い方とはちょっと違う気がする槇原敬之、どことなく中性的な小田和正が"女性"の声に対して"男性"の声で歌う色気……びっくり、どっきり、うっとり。井上陽水の大人の色気と、清志郎の子供っぽい男っぷりは水を得た魚のよう!そして、その相手ごとにガラッと雰囲気が変わって別の"女"になる矢野顕子にもまた、惚れ惚れ。YUKIとの「ごはんができたよ」では、なんていか、もう、どっちも可愛さ爆発で姉妹のようだし、ソロの「PRESTO」(岸田繁作曲)がまたものすごく才気走っていて、上原ひろみさんとのピアノ共演はひたすらかっこいい!大人の女性ってこういうことか、なんて考えてしまう、あこがれるアルバムです。ピアノの音の豊かさもまた、素敵です。

木村カエラ『Circle』:もし自分が同じ立場ならこんなアルバムを作りたい、と思うようなアルバム。曲の提供者がいい。この選曲は本人?曲も、伸びやかでまっすぐな歌声も、素直に良いなぁと思う。アイドルでもなく、シンガー・ソング・ライターでもない(作曲はしていないので)という立ち位置で、いわゆる"歌姫"的なジャンルでもない。それはとても難しいことなんじゃないかと思う。でも、このアルバムはキラキラしてて、なおかつちゃんと地に足のついたステキな作品。これからどうなっていくのかすごく気になる。欲を言えば、全部聴くとどれも頑張っている感じで、疲れている時にはその気合が少し重い…ちょっとだけ残念。岸田さんの曲とひさ子ちゃんの曲はすぐ分かりました。「Circle」が好き。

チャットモンチー「恋の煙」:Sound Produceにいしわたり淳治さんの名前を発見。だから音がかっこいいのかー。ところで、なぜかデイジーを思い出すんです。全然曲調違うのに。存在感かな?松田マヨさん元気かしら。どうしてるのかなぁ。また聴きたいなぁ。

Cocco「音速パンチ」:気持ちいいドラムは向山テツさんか!納得。

オーノキヨフミ『COUNTRY MAP』:ライヴで聴いた曲がいくつか入ってるんだけど、へー!こんなアレンジで!と驚いた。特にあまり好みではなかった「シュテラ」がいい感じで嬉しい。演奏がほぼ The JINJA で統一されているからか、すっきりまとまってる印象。サッカーで例えると1stは個人技中心、2ndは組織的でコンパクトなスタイルと言いますか…ごめん、例えに無理があった。これから聴きこむうちにまた印象が変わりそうな気もする、そんなアルバムです。

くるり:暖かくなってきて、『NIKKI』がしっくり来る季節になってきた気がして、嬉しい。1stアルバムから順番に聴き返してるんですが、意外に『TEAM ROCK』をかなり好きなことに気がついた。それから「春風」がしみじみ良い。

野田秀樹の「贋作・桜の森の満開の下」を読み返したくなる今日この頃の季節。
一十三十一(ヒトミトイ)さんの新曲出ないかなー。

BGM 「ひとつだけ」 矢野顕子 with 忌野清志郎
[PR]

by marinji | 2006-03-28 00:44 | 音楽の日  

大宮:清水=1-0。。。

駒場で見てきました。今日の試合、審判に振り回されたかなぁ……というのが正直な感想。審判のせいで、とは言わないけど、イライラさせられたのは確か。それだけ際どい接触プレーが多かったとも言えるかな。納得いかない判定が多かったけど(客席から見ていた限りでは)、それでも負けは負け。今回、失点はしょうがなかったと思うけど(大宮のFK、外れたのに蹴り直しになってしまって2度目で得点なのよ!キーッ!ニュース、2度目だけじゃなくてちゃんと1度目から映してくれ!)、でも、得点できなかったのが本当に残念。

大宮、初めてちゃんと見たけどいいチームだと思った。よく動くねー。しかもいい所にいる。こぼれ球の先に必ず誰かいるし。清水の選手1人に3人ぐらいついてた時でも大きな穴ができてなかったんだよなー。すげえ。あと、足が(体が)強い?ドリブルしててカットされてもそのままぶっちぎって突き進んじゃう。なんていうか、分かりやすく魅力的!

試合データ、監督・選手コメントなど[J’s GOAL]

a0036755_11171151.jpg駒場。浦和駅からバスで10分程度。

写真(上)の左側、白い建物はバックスタンド部分。アウェー席は右側へ進みます。スタジアム前にはいろいろとお店が出ていて賑やか。

アウェー席は浦和戦だと片方のゴール裏の半分だけ、写真(下)の電光掲示板の奥の部分だけなのです。大宮戦ではゴール裏全部アウェー。この辺、レッズサポががっちり応援してる位置ですねー。私はこの立ち見席部分の後ろの方で見ました。屋根つきで影になるんで、けっこう冷えて、ハーフタイムに焼酎お湯割を投入。おっさんか。

駒場はサッカー専用スタジアムではないので席からピッチまでは離れてるんですが、全体的に造りが小さいせいか、近く感じます。ぐるっとレッズサポがピッチを囲む時の密集感はすごい。さいスタの方が広いけど、いまだにここがレッズの聖地なのは納得。

それから、昨日はテレビでブンデスリーガのデュイスブルク vs バイエルン、ハンブルガーSV vs ドルトムントを見ました。デュイスブルク vs バイエルンはなんとデュイスブルクが先制してバイエルンが全然点を取り返せないというドラマチックな展開!その後、1点返して調子付くバイエルンと完全に飲み込まれてしまうデュイスブルクもまた、ドラマチックでした。ところでアン・ジョンファン!デュイスブルクに移籍してたんだ。わー。ドイツ行きたい(馬鹿)。実況・解説の倉敷さん・金子さんが、しきりに「なぜデュイスブルクはFWを投入しないのか(逆転されてからの選手交替はすべてDF)」「勝負をあきらめるとしても新しいFW(アンのこと)を試すべきなのに」ということを言い続けていて、私もアンが見たかったから、なんか切なかったです。
ハンブルガーSV vs ドルトムントは夜中2:30からの放送だったのでかなり流し見でしたが……えーと、ロシツキのもーのすごいゴールに惚れ惚れでした。
[PR]

by marinji | 2006-03-25 21:44 | 蹴球[Football]の日  

鶴翼の陣はサッカーでもできるかも

これって偶然なんでしょうか。

今年、甲府がJ1へ昇格したことで久しぶりの実現となる川中島ダービー。
もちろん甲府対新潟戦。しかもこれは松本でやるのです。
で、なんと、ちょうど同じ時に甲府で信玄公祭りが!!!

甲府vs新潟 : 4月8日(土)、松本平広域公園総合球技場アルウィン
第36回信玄公祭り : 4月7日~9日

つまり、川中島ダービーの後は甲府へ集結!!ということか!

甲府へ行けということか!
舞鶴城へ行けということか!
武田神社へ行けということか!?

落ち着け、落ち着け、自分。

ところで松本平広域公園総合球技場アルウィンへの行き方がさっぱり分からなくてさっきまで調べてました。スタジアムガイドとか見てもね、駅から遠いうえにバスの案内が無いんですよ。でもってそのガイドの地図を見ると、駅より空港が近い。もしかして?と思って調べてみたら、大当たり、空港周辺施設の一部なんです(信州スカイパーク)。ということは松本駅と空港間のバスを利用すればいいのかな。

BGM 「武田信玄公のうた」 on SakuSaku
[PR]

by marinji | 2006-03-21 22:12 | 蹴球[Football]の日  

清水エスパルスvsジェフ千葉、キックオフ!→1:2で終了

いい天気、いいスタジアムで、いいカード!(なぜか五七五)
あとはビールさえあれば・・・と言いたいところだけど、
おとといの夜から胃がキリキリ痛み出したので今日はスタジアム観戦断念。
家で観戦しております。

といってもこの試合、LIVE中継はテレビ静岡のみなので、ネット上の文字情報だけが頼り。
今のところ熱い試合をしてるっぽいけど・・・強風でボールが流されてるみたい。
日本平、海近いしなー。あー!観たいっ!行けばよかった(T_T)
浦和vsセ大阪(BS1でLIVE中継中)なんてどうでもいいわい!早く他の会場の情報を映せ!(無茶)

試合経過リポート[清水エスパルス公式より]
試合情報(スコアボードあり!)[J's GOALより]

▼リアルタイム観戦レポ ...
[PR]

by marinji | 2006-03-21 15:35 | 蹴球[Football]の日  

ベルギー飲み食い日記 【サイト更新報告】

ベルギー旅行で何を飲み、食べてきたのか、自サイトにアップしました。
写真と旅行中のメモとおぼろげな記憶で綴る、飲み食いの記録。
ビール写真はベルギー入りしてから加速していきます。調子に乗っていく様をご覧あれ。

2月4日(土):日本→フランクフルト→ルクセンブルグ(飛行機で移動の日)
2月5日(日):ルクセンブルグ
2月6日(月):ルクセンブルグ→ベルギー(アントワープ)
2月7日(火):アントワープ→ブリュッセル

*2/7分追加しました!次を追加したらまたここで報告します。

a0036755_14424160.jpg
2月7日(火)のビールと食事。ブリュッセルにて。また食べたい。。。

ドイツ・チェコ旅の更新が終わっていないのに次を始めてすいません。飲み食い日記が終わったらドイツ・チェコ旅を再開する予定です。もうすぐ行ってから2年経ってしまうし。ちゃんと完成させたいとは思ってますので、もうしばらくお待ちください。m(__)m (2006.03.12)
 
[PR]

by marinji | 2006-03-21 11:05 | 旅のはなし  

FC東京:清水エスパルス=0:1 (三連勝!)

a0036755_2018077.jpgJ1、2006年第3節。FC東京-清水エスパルス(味スタ)を観て来ました!いやー、いい試合だった。面白かったわー。エスパルス、いいチームになったなー。

と思っていたのだけど、帰ってきてからTV放送でもう一度観てみたら、ディフェンスがたまにザルだねぇ。3試合やって無失点なのが不思議なくらい。運と相手FWとGK西部のおかげということか。解説の人も始めは「清水の鉄壁のディフェンスにも付け入る隙はありますね」ぐらいだったのに後半では「あのー、清水のディフェンス、簡単にマーク外しちゃいますよね!?」と妙にイライラしながらコメントしてました。でも試合全体としては本当に観ていて面白かった。後半は清水が主導権握ってたしよく動く試合だったし。選手はどっちも疲れただろうなぁ…。よくカットするし、攻撃も各選手のキャラクターがうまく噛み合ってるみたいで観ていて楽しい!真ん中からも行くしサイドからも行けるし高さでも負けない!

今日はアウェーだったけど連勝中だからなのか清水サポも相当来ていて、席が全然無かったんですよ。探せばあるんだけど、私一人だったし面倒でもういいやって思って後ろで立ち見してました。後ろの方は応援が控えめになっていくのだけど私の隣りで立ち見してたお兄さんが一人ノリノリで応援していたので私も乗っかってガッツリ応援。ライヴみたいだ!と思いながら。清水の応援はラテン系。ドラムが刻むサンバのリズムが気持ちいい。たまにね、応援のリズムと試合のリズムがシンクロする瞬間があって音楽のようなボールさばき(運び、まわし)が観れた時なんかは鳥肌立つぐらいゾクゾクします。それと今日は清水にイエローカードが4枚出まして。選手もサポーターもかなり険悪な、殺伐としたムードになった瞬間があったのですが、その時に応援で定番のナンバーが始まりまして。"自分たちのリズム"で、スーッと気持ちが落ち着きました。「こんなことで苛々しちゃいけない」って思ってもなかなか気持ちは戻せないものだけど……応援団(?)の力、そして音楽の力ってすごいね。選手たちにもあのリズムは届いたかしら?

2003年に観たひどい試合を思い出しました。あれがあって、今の喜びがある。長かったなーと思うけど、2006年のシーズンもまだまだこれからの方が長いね。どうなるか分からないけど、いい試合が観れますように。

3日後(21日)は日本平に行きます。ジェフ戦。ジェフも好きなので、あえて、敵としてのジェフを見てみたいと思った。もちろん久々の日本平スタジアムも楽しみ。来週土曜日は大宮戦。ついに駒場のアウェー席入りしますぜ。でもレッズ戦の時とは席の範囲がちょっと違うみたい。

得点の後、チョ ジェジンと監督。いい写真![清水エスパルス公式]
試合データ、監督・選手コメントなど[J’s GOAL]
[PR]

by marinji | 2006-03-18 22:44 | 蹴球[Football]の日  

夢?

1999年に解散したKULA SHAKERが7年ぶりに復活、フジロックに登場!

って、マジで?うそじゃなくて?夢じゃなくて?
[PR]

by marinji | 2006-03-18 10:46 | 音楽の日  

「Can I be electric ,too ?」

久しぶりに oasis の『(What's The Story) Morning Glory?』を聴きました。これは吐くほど聴いたアルバムなので、聴きすぎて飽きてしまい長いこと聴いていなかったのです。ふと思い出して聴いてみてびっくり。リアム、声若いねー。このアルバムのリアムの声はすごく好き。クリアーで張りがあって若くてちょっとダメな男っぽい可愛らしさもあって、たまにがなる感じもまたいい。blur か oasis か?と騒がれてた頃、私は声で断然oasis派だったのでした。(blurも好きですよ)

曲の良さは言わずもがなかな?もともとノエル兄ちゃんは才能がある人だろうけど、ブリットポップ、ギターバンド全盛期の勢いも感じます。迷いが無いというかねー。時代が作らせたような…って言い過ぎか。とにかくあの時にしか鳴らせなかった音なのだろうと、今になって少し切なさも感じながら、思うのです。曲順も良くてね。これでもか!と怒涛のヒットチューンが続くのだけど、それはそれで飽きてきたなぁ…と感じる頃に、「Cast No Shadow」でガラッと雰囲気変わってしんみり、しっとり。この曲、実はあまり好きじゃなかったけどアルバム通して聴くと良いポジションだな。その後の「She's Electric」は可愛くてほっこり。なーんて安心してるところへ「Morning Glory」でドカンと大盛り上がり!そしてラストの「Champagne Supernova」で泣かせるという…。ずるいよ。

ジャケットのアートワークもヨーロッパ的で好きです。この後はアメリカでのヒットを意識したのか、アメリカンな、大味な感じになっていっちゃうのだけど。1st~2ndアルバムまでははかなり好き。その間のシングル含めて。綺麗で渋い。

ブリットポップ・ドキュメンタリーな映画『LIVE FOREVER』のDVDを買ったのに観ていなかったことを思い出した。

BGM 「恋の煙」 Chatmonchy
[PR]

by marinji | 2006-03-18 00:49 | 音楽の日  

びっくりどっきりメカ

今朝、電車で目の前の男の人が手をもぞもぞと動かしていて、
痴漢ではないんだけど、私の手に当たったりするから嫌だなあと思っていたら。

会社に着いて鞄の中を見てびっくり。
iPod mini(水色) が入ってる!

なんで…?私のは白いし、mini じゃないし。あっ!

あの手は落ちてしまったiPod miniを探していたのね…。
そして私の鞄の中に落ちていたのね…。

帰りに駅に届けます。今頃ヘコんでるだろうなー。
[PR]

by marinji | 2006-03-15 12:43 | 日々の徒然  

二連勝!!

清水エスパルス、開幕から二連勝です。
昨日は対名古屋グランパスエイト、2-0でした。
得点は藤本淳吾(6分)、チョ・ジェジン(32分)。
無失点なのも嬉しいなっと。現在失点0は清水だけだしね。
去年は、勝ち負けだけがすべてじゃない…と思いながら過ごしたけれど、
今年は「勝ち」「得点」という具体的な結果に表れてくれるといいな。
来週は味スタ(近所)でFC東京戦。観に行かなきゃ。

あと今年楽しみなのは川中島ダービー。甲府と新潟です。
甲府サポの後輩が「新潟とやる時だけは松本でやるんですよ」と言っていたけど、
本当だ!4月8日(土)、松本平広域公園総合球技場。これも観たい。

それから4月29日の埼玉ダービーも楽しみなのです。
浦和サポの彼がチケットを取ったので浦和席。
私はどっちのサポーターでもないけどあの雰囲気は楽しみ。

ああ、ジェフ千葉も観に行かなきゃ。
[PR]

by marinji | 2006-03-12 09:56 | 蹴球[Football]の日