<   2005年 11月 ( 17 )   > この月の画像一覧

 

本日もビール

a0036755_142047.jpg
今日も今日とてブラウマイスター。

デザートのわらび餅と練り切りがおいしかった~。幸せ。
[PR]

by marinji | 2005-11-26 01:04 | 飲み食い日記  

本日もビール

左の写真は先月末に焼肉に行って先輩と後輩が飲んでいたビール。生ビール&黒生ビール。黒ビールに、黄色の★が可愛くて思わず撮影。ビールの後ろのはプルコギ用鍋です。(ちなみに私は生ビール小→焼酎)

で、この2種類のビールを混ぜると...右側の写真。この前のオーノ君のライヴの後、先輩と合流してご飯を食べた時に飲んだビールです。5:5のハーフ&ハーフが有名ですが、この時のお店では、7:3、3:7という比率のがあって、私と先輩でそれぞれ頼んでみました。私が飲んだのは左、黒が7。あまりクセの強くない黒ビールという感じで飲みやすかった。先輩の黒3は、曰く「黒ビール風味がするビール」。


a0036755_1101319.jpg a0036755_19198.jpg


オーノ君のライヴのワンドリンクでは「オロナミンビール」にしました。オロナミンC+ビール。これはシャンディガフ(ビール+ジンジャーエール)に近い味でわりとイケる。怖くて挑戦できなかったのは「オロナミンラム」。ラムもオロナミンCも好きだけど!Excite Bit コネタによると、商品として提供されてるのは今のところクラブクアトロ全国4店舗だけだそうです。


*なぜか意味不明な海外サイトからトラックバックされ続けてしまうので、この記事はトラックバック不可に変更しました。(2006.05.30)
[PR]

by marinji | 2005-11-25 00:28 | 飲み食い日記  

【11/17-20】日曜日:オーノキヨフミ、ワンマンライブ2005『パラダイス神社』

よかった。よかった、よかった、よかった。すごい。いつの間にかこんなにいいライヴをするようになってたのね、オーノ君。謎な、ゆるいMCは相変わらずだけど。一年前のワンマンではまだアルバム(録音されたもの)の方がよく聞こえると思った曲があったけど、今回は文句無し。全曲かっこよかった。今日のでライヴ盤作って欲しいぐらいだ。

どれも良かったけど特に良かったのは「新宿西口摩天楼」「ファンタスティック」。でもこれは元々好きな曲。実は「ムービースター」と「僕と鉄人」があまり好きじゃなかったのだけど…このライヴではかっこよかった!それと「練馬のうた 第二章」がかっこよくて、それがむしろ可笑しかった。だって、オーノ君はともかく、他のバンドメンバーも真剣な顔で「ニャー!」とかコーラスしてて。皆いい人だと思いましたよ、あたしゃ。

今回も教授(木暮晋也/guitar&chorus)の虜でございました。動きと表情がたまらん。

客層、だいぶライヴ慣れした人が増えてきて、これが一年間の間にオーノ君が築き上げてきたものなんだなぁと感動してしまいました。バンド(The JINJA!)も客もいい状態だと思う。そう持って行くことができたオーノ君の今後に心から期待。もうひとまわり、さらに化けてくれないかな!

<追記>
ライヴ中、「キヨ様!」という掛け声が出て、私は「ヨン様」からだと思っていたのだけど、映画『春の雪』を観たら「清(きよ)様」という言葉が!こっちが元ネタなんですねー。ちなみにオーノ君は「フーミン」と呼ばれたいらしい。それから公式サイトにセットリストが載りました。それと...一年前のワンマンライヴの感想はここに
[PR]

by marinji | 2005-11-24 00:32 | 音楽の日  

【11/17-20】土曜日(2):シルヴィ・ギエム、最後のボレロ

ずっと、観たかったバレエのボレロ。しかもベジャール振り付けで、"メロディ"を女性が演じるボレロ。そのうえ踊るのはシルヴィ・ギエム。さらにこれが最後だという。これは観なきゃ後悔する!と思ったのだけど、本当に、ものすごい舞台でした。あの熱気はいったいどこから出てくるんだろう。

ぐいぐい惹き込まれて最後は泣いていました。最後だから哀しくて、ではなく、ただ圧倒されて?うーん、"圧倒"は違うかな。ものすごいものを観た時に鳥肌立ったなんて言いますが、それが近いかな。頭で処理しきれない感動・興奮が涙になって出てきたような気がしてます。

中心で踊る"メロディ"役、男じゃなきゃ/女じゃなきゃ駄目というこだわりは無いのですが、それによって同じ「ボレロ」でも違った意味(物語)を持ってくると思います。長い髪をおそらく意識的に振り乱しながら踊るギエム、それを取り囲む男性陣。...私は、始めのうちは男の助けを求めているように見えたり、男側が品定めをしているように見えたりしました。それが徐々に男を従えているように見えてきて。毅然としたギエムには本当にしびれた!

ところで、舞台の中心に赤い円形のステージを置き(大きなちゃぶ台を想像して下さい)、"メロディ"がここで踊り始め、これを取り囲んで座っている"リズム"達がメロディに呼応して踊りに加わっていくという筋書きなのだけど......ボレロという曲の構成を考えると、メロディとリズム、逆じゃないのかな?うーん。それと、どんどん加わっていくもんだと勝手に思っていたのだけどけっこう長く一人きりで踊ってるんですね。ホルン+ピッコロの不協和音パート(個人的見解)から一人じゃなくなります。

余談。会場でボジョレー・ヌーボー飲みました。フレッシュで瑞々しいワイン、うん、これもいいなぁとニンマリしていたら一幕(ギリシャの踊り)で眠ってしまった。

日本舞台芸術振興会による当公演の情報
東京バレエ団サイトより、ボレロについて
観た直後の投稿(携帯から)


土曜日は上野でハシゴでした。北斎展は国立博物館、ボレロは文化会館。
動物園やガンダム展も行きたくなったけどさすがにそこまでは時間無し。
 
[PR]

by marinji | 2005-11-24 00:31 | 芝居の日  

【11/17-20】土曜日(1):北斎展

1点1点が小さい上に展示数が多くてしかも人が多かったので見るのはけっこう疲れました。でも、一度にこれだけまとめて見れるのは貴重かも。若い頃から老いてなお描き続ける時期まで、時系列に見ることが出来て面白かったです。"芸術品"的な作品だけじゃなくて、挿絵とか漫画なんかもあったのは面白かったなー。デザイン力というか、画面の構成がすごくうまい人だなぁと思いました。

富嶽三十六景、まとめて見て思ったのは、富士山はやっぱり雪がある時が美しいということ。雪が無い富士山が無かったので。写真が無かった時代にこの人の風景画はガイドブックの代わりのような面もあったんじゃないかと思うのですが、行ってみたい、と思わせる魅力があります。

それと、所蔵先が、海外の美術館が多くてびっくり!北斎って海外に広がってるのね…。美術史として知ってはいたけど、実感しました。

余談。武田24将をポストカードにして欲しかった。グッズに北斎長寿の秘訣から、焼き味噌→焼き味噌味おかき、柚子→柚子の砂糖漬けが販売されてたのは粋だと思う。
 
[PR]

by marinji | 2005-11-24 00:30 | 美術展・博物展のはなし  

【11/17-20】木曜日:The Sound of Shimokitazawa、他

♪何から伝えればいいのか 分からないまま時は流れて ......
いや、分からないわけではないのですが、どんどん時が流れているので。
ざっくりと四日間のことを書いていきます。

■木曜日:The Sound of Shimokitazawa~弾き語りの夕べ~

4人のミュージシャンによる弾き語り。下北沢に大きな道路を通すという計画について、考えよう、という趣旨のもと行われたライヴでした(行ってから気がつきました。すいません)。出演は、演奏順に、無戒秀徳アコエレ→峯田和伸(銀杏BOYZ)→海北大輔(LOST IN TIME)→曽我部恵一。

結局、この日早起きして仕事を片付けることはできなかったのだけど、ある程度目途が立ったこともあり、絶対に行くと決めていたこともあり、ライヴ開始時刻にちゃんと間にあわせました。

意外なのだけど、向井さんがとてもちゃんとした・しっかりした人に見えたライヴでした。人間的に。他の三人が酔っ払いというか。向井さんもたぶんけっこう飲んでると思うんだけど、田舎の親戚のおじさんみたいな立派な乾杯三唱には惚れ惚れだ。ライヴは相変わらず切れ味鋭くて、照明も煽情的な赤。トップバッターとしてガッツリ会場を盛り上げて、なんかイチローみたいだ。音はますます渋くなって、そして妙に色気が。溢れてきた。「Crazy days, Crazy feeling」の弾き語りが新しい感じ。

峯田さんは登場後いきなりの絶叫パフォーマンスで、エゾでGoing Steadyを観た時熱すぎて退いたなぁなんて思い出したり、この人ならフレディ・マーキュリーの後を継げるんじゃないか?全身タイツ行けそうだ、なんて思ったりしていましたが、その後のほんわか&ちょっと毒な弾き語りは楽しく聴けました。

海北君は声はすごく良くて、ジーンとしたものの、どの曲もしんみり泣かせる系の弾き語りアレンジだったので…すいません、途中で飽きてしまいました。

曾我部さんは相変わらず(?)初っ端からトップギア。さすが。すごく良かったんだけど、良かっただけに、ギターの調子が悪かったのが残念。始めの方もちょっとギターの音がうるさいというか割れてるというか。もったいなかった。で、曾我部さんの時からドラムセットが設置されて、何に使うのかと思っていたのだけど…「テレフォン・ラヴ」でギターがついに調子を崩して、ギターを放り出してドラムに切り替え、会場大盛り上がり!うわー、アクシデントのおかげでいいもの観た!と思ったのだけど、この後ドラムは使われなかったので元々「テレフォン・ラヴ」で使うつもりだったのかな?

このライヴ、照明がそれぞれ違って面白かったです。向井さんは赤。峯田さんはやわらかい色合いで(色は忘れてしまったのですが水色かピンクだったかな?)、着ていた服の淡い黄色とも曲調とも合ってました。海北君の照明はシンプルに白。ラストに青。曾我部さんはポップにオレンジ&イエロー。

それと、始まる前、コインロッカーに荷物を入れようとうろうろしていた所で友達に会えて(フーライボさん)、ラッキーでした。かなり客が多くて会うのは無理かと思いかけてたところだったし。


■金曜日:毛皮族のパンクギグ『ジュンリー!開放!』
仕事で行けませんでした。。。残念無念。


■余談
・友達から借りた「犬神家の一族」、ラベルには手書きで「犬神家の一」。ロードムービー?
・キャプテンストライダムの「キミトベ」にドキドキ。"離れ離れでも手をつないでたい"って!
・「生協の白石さん」、いいです。面白いです。疲れが吹っ飛んだ。


※11/21に11/17-20分をまとめて1つの記事としてアップしていたのですが、分割しました。(11/23)
[PR]

by marinji | 2005-11-21 01:42 | 音楽の日  

興奮!興奮!興奮!

シルヴィ・ギエム、最後の「ボレロ」を観ました。

すごい!やばい!涙出た!!
はーっ。これは久々の「こわいけれどもときめく」だわ。

チケット取れるか分からなかったし、けっこういい値段なので友達も彼も誘わず一人で観たけど、失敗。これは見せてあげたかった。
[PR]

by marinji | 2005-11-19 21:29 | 芝居の日  

チェコ、W杯予選突破

チェコが予選(プレーオフ)を突破!
監督胴上げ!わっしょいわっしょい。
ニュースで見ただけなので見間違えてるかもしれないけど、得点、ロシツキだったみたいで、これまた個人的にわっしょいわっしょい(祭)

トルコの敗退が残念だけど相手がスイスじゃしょうがないか?
チェコが好きなので、同じくプレーオフに残っていたスロバキアが気になっていたのだけど、こちらもスペインを相手に敗退してしまいました。

プレーオフ限定で代表復帰と言っていたネドヴェドはどうするのかな?


<追記>トラックバックしていただいた「蛸足サイドアタック:◎ 祝・チェコW杯初出場 ◎」、とても素敵な試合レポです!試合の熱気と見ているのもんさんの熱気が伝わってきて…読むだけで興奮しました。試合の様子が知りたい方は是非↓のTrackbackからどうぞ。
[PR]

by marinji | 2005-11-17 08:45 | 蹴球[Football]の日  

♪気ーがーつけば

浅瀬で泳いでいたはずなのに、あれよあれよと沖へ流されているような。
気がつけばもう足は地面につかないし、波は高くて。
そんな状況(仕事)。

もうダメだ。いっそ会社を休みたい。
何の解決にもならんがな。

でも明日からライヴ(ステージ)四連投!行けるかな?
明日のは絶対に行きたいので、頑張って早起きして仕事を片付けたい。
いや、早起きは無理かも。(結果は明日!)

ちょっとやさぐれ、ちょっと疲れ、な今日はナンバーガール後期の曲が気持ちいいです。
久しぶりに「URBAN GUITAR SAYONARA」聴いたけど、音も声も、
ずいぶんフレッシュというか瑞々しいというかで…びっくりした。
もうちょっと荒んでるというか、凄んでるというか、そんな印象があったので。
ZAZENと比べてしまうからだろうけど、いやー、ずいぶん若い音・声ですよ!こりゃ。
『Zazen Boys Ⅲ』は来年1月発売

DVD『Jonathan Glazor: Best Collection: Directors Label』が欲しい。
Jonathan GlazorはPVやCMを制作している映像屋。
名前は知らなくても、Jamiroquai の「Virtual Insanity」の映像は
覚えてる人が多いんじゃないでしょうか。あれを撮った人です。(DVDジャケ写もこれ)
「Virtual Insanity」のPV、好きですよ。興奮しましたよこれ。
でも Radiohead のがあまり好きじゃないんだよなー。
それで気になりつつも買っていなかったのですが、ギネスとステラ・アルトワのCMも
収録されていることに気づいて、欲しくなりました。(※両方ともビールです)

今日はビール飲まず。休肝日。代わりに CRYSTAL CEYSER Sparkling Water。
NHK天気予報の「冬将軍」の登場にときめく今日この頃。
[PR]

by marinji | 2005-11-17 00:11 | 音楽の日  

本日もビール

a0036755_23555131.jpg
今日はビール証券市場に行くはずが、仕事が長引いてお好み焼きに。

いわゆる"生ビール"、二杯目。
この後に焼酎水割りと梅酒ロック。
[PR]

by marinji | 2005-11-15 23:55 | 飲み食い日記