カテゴリ:旅のはなし( 146 )

 

去年はベルギーでした

ブルゴーニュからフランドル地方(現ベルギー)にやってきたお姫様マリー・ド・ブルゴーニュの名がついたビールがドゥシャス・ド・ブルゴーニュ("ドゥシャス"は公女の意)。ブルゴーニュといえばの赤ワインを思い出す風味。彼女の結婚相手はハプスブルク家のマクシミリアンで、デューラーが彼の肖像画を描いている。

その二人の孫が世界史中の超有名人、神聖ローマ帝国皇帝カール五世。スペイン国王としてはカルロス一世。彼がやったことといえばサッコ・ディ・ローマ、ローマ略奪。この印象が強くて大嫌いだったけど彼が育った地であるメッヘレン(現ベルギー)にあるヘット・アンケル醸造所のグーデン・カロルス(つまりゴールデン・カール)はおいしい。シャルル・カント、またはケーゼル・カーレルもカール五世由来のビール(それぞれ仏語・蘭語でのカール五世)。肖像画はティツィアーノ描く騎馬像が有名(グーデン・カロルスのラベルの騎馬像とは左右が逆)。

カール五世の息子、スペイン国王を継ぐフェリペ二世といえばこれまた世界史の有名人物。大航海時代に日の沈まない国を築いて、"無敵艦隊"も彼の時代。カール五世とフェリペ二世がブリュッセルを訪れた時のことが今も続く時代祭オメガングの元に。フェリペ二世が集めていたのはティツイアーノの作品とヒエロニムス・ボスの作品。そして宮廷画家になりたかったのにフェリペ二世に気に入ってもらえなかったのはエル・グレコ。

そのフェリペ二世のスペインと戦っていたのはイングランド女王エリザベス一世。

というわけで、今年の旅行先はロンドンです。行ってきます。
(去年の旅行記が終わってないですが!)


ベルギーからイギリスへつながるように、ビールと美術の話題をできるだけねじ込んでみました。間違いがあったらごめんなさい。上記ではスペインを経由してるけど、スペインには残念ながら寄らない。ラファエロ前派とか、また見られるかなー。
[PR]

by marinji | 2014-09-20 04:23 | 旅のはなし  

ベルギー旅行記 2013

とりいそぎご報告。旅行記、別館で書き始めました。

しばらくはあっち側で毎週日曜日22時に更新予定。その間、こっち側の週次更新はお休みします。旅行記の更新情報はここへ追加して行きますので、もしよければ読んでみてください。


◆7/28更新:ベルギーの旅2013、1日目 (成田→ウイーン→ブリュッセル)

◆8/4更新:ベルギーの旅2013、2日目前編 (ブリュッセル→オーデナールデ→アイネ)
◆8/11更新:ベルギーの旅2013、2日目後編 (ゲント) …ゲント美術館、行きました!

◆8/18,20更新:ベルギーの旅2013、3日目前編 (ブリュッセル→ディナン)
◆8/25更新:ベルギーの旅2013、3日目後編 (ブリュッセル)

◆9/1更新:ベルギーの旅2013、4日目前編 (ブリュッセル)
◆9/16更新:ベルギーの旅2013、4日目後編 (ブリュッセル・オメガング)

◆9/29更新:ベルギーの旅2013、5日目前編 (ブリュッセル→アントワープ)
◆10/6更新:ベルギーの旅2013、5日目後編 (アントワープ)

◆10/20更新:ベルギーの旅2013、6日目前編 (ポペリンゲ、ワトウ)
◆11/4更新:ベルギーの旅2013、6日目後編 (ワトウ)

◆11/10更新:ベルギーの旅2013、7日目前編 (ワトウ→ブリュッセル→ベールセル)


a0036755_22441490.jpg

成田空港第1ターミナル、南ウイングで。山口晃さんの作品を発見!(詳細はこちらをどうぞ)
  
[PR]

by marinji | 2013-11-16 14:44 | 旅のはなし  

ベルギーから帰ってきました

今日の朝帰ってきました。
今回もビールだらけの旅でしたが、偶然にもオメガングを見ることができまして!
これがとっても楽しかったです。

a0036755_22154397.jpg

メインはグランプラス(広場)でここは有料席&大勢の人でいっぱいなんですが、町中をパレードしてグランプラスに向かうようになっているので、グランプラス近くの道で気軽に見ることができました。この写真はパレード中の道の、ちょっとした広場で踊りが始まったところ。改めて写真で見てブリューゲルの絵みたいだなーなんて思いました。

高円寺の阿波踊りと、ディズニーランドのパレードと、信玄公祭りを思い出しました。

しばらくはまた、ビールログ側で旅のレポートを書くと思います。書き始めてからまたお知らせします。
[PR]

by marinji | 2013-07-07 22:24 | 旅のはなし  

ベルギーめぐり : メッヘレン(仮)

a0036755_22315317.jpg

すいません、今週は間に合わずm(__)m。次回、メッヘレンの町並みについて投稿します。(6/16)
→とりあえず、2012年の写真だけ追加します。諸事情でバタバタしていてPCで記事編集する時間があまり取れず・・・すいません。(6/25)


a0036755_192878.jpg
a0036755_19355.jpg
a0036755_194277.jpg
a0036755_110276.jpg
a0036755_1101463.jpg
a0036755_1102154.jpg
a0036755_1102853.jpg
a0036755_1103528.jpg
a0036755_1104210.jpg
a0036755_1105252.jpg
a0036755_111245.jpg
a0036755_1111117.jpg


メッヘレンは、神聖ローマ帝国皇帝カルロス5世が育った場所で、グーデン・カロルスのヘット・アンケル醸造所があるところです。
[PR]

by marinji | 2013-06-25 01:12 | 旅のはなし  

ベルギーめぐり : セルクラースの像(2012年)

a0036755_132410.jpg

ブリュッセルのグラン・プラス、市庁舎横の道を入ったところにあります。だいたい人だかりができているからすぐ分かるんだけど、2012年はレプリカに変わってた!ありゃー。少なくとも2010年はまだ本物だったはず。ということで、以前の写真を探したものの、見つけられず、投稿も遅くなりましたm(__)m

この像に触れると幸せになれる、と言い伝えられている像。皆が撫でていくのでピカピカに光ってました。


背後のパネルに印刷されている写真を見てみると。
a0036755_1423463.jpg

うーん、たしかこんな感じだった気がする!左の状態から、右の状態になっちゃった、っていうことかな?説明も書かれているのだけど読み取れない部分もあり、詳細分からず。もし分かったら追記します。


>>> ベルギー観光局ワロン・ブリュッセル公式サイト 最新情報 ベルギーで幸せを見つけよう!アーカイブ
[PR]

by marinji | 2013-06-09 23:59 | 旅のはなし  

ベルギーめぐり : 小便小僧

来週投稿します!m(__)m
→ということで、小便小僧。ベルギー、ブリュッセルといえばのあれです。世界三大がっかりのあれです。この写真はコカコーラの自販機。ブリュッセルの空港にあるので、これを見ると、あーベルギーに来たなーと思うのです。

a0036755_811144.jpg


さて、がっかりの理由はというと。

a0036755_2149892.jpg
a0036755_21491681.jpg

小さいんですよ。これ。あ、こんなもんなの、という感じ。とはいえ、なんというか、むしろよくそんなに見所として広まったもんだなと思ったり。日本のゆるキャラじゃないけど、キャラクターって商品化もしやすいし(栓抜きやチョコレートやいろいろ!)、実物を見た人の感想以上に有名になったということなのかも。

場所も、グランプラスに面してるわけではなく、一本道を入ったところ。歩いてすぐですが、路地裏にちょこんとあるだけなので、例えばバスツアーでやってきて「はいこれです!」って見せられたら、がっかりかも。でも道をぶらぶら歩いていてふとここの前に出ると、あら!ってちょっと嬉しくなったりします。うーん、渋谷のハチ公像ぐらいの感じかな。


a0036755_2232970.jpg

がっかりと言われても、人気者です。そういえば衣装を着た小便小僧の写真が無いなー。残念。


a0036755_22184974.jpg

カンティヨン・グーズのラベルにもなっています。ビールの色がこの色なだけに・・・ちょっと複雑?あまり気にせず飲んでますが。そういえばワッフルでも有名ですね。
  
[PR]

by marinji | 2013-06-02 22:05 | 旅のはなし  

ベルギーめぐり : のみの市 (ブリュッセル、ジュ・ド・バル広場)

a0036755_21445399.jpg

ブリュッセルののみの市。ジュ・ド・バル広場という、南駅に近い広場で開かれています。毎日やっているのが観光客にはありがたい!朝のわりと早い時間から始まっているので、朝ごはんを食べて町を散策しつつ歩いていくとちょうどいいのです。

何かめぼしいものがあるかというと、あまり無いんですけど。かわいい雑貨探しとしてここをオススメしているガイドブックもありましたが・・・雑貨の仕入れをやっている人とか、慣れている人以外には難しいかも。服とか、山盛り過ぎて!でもつまらないってわけじゃなくて、見てまわるだけでも楽しいです。何かテーマを決めて探してみるといいかも。私の場合はビールグッズ。今はもう作られていない古いデザインのグラスとか、栓抜きとか。こんなのあったの?ってデザインのグラスを見つけられたりしました。値段も1個1ユーロとか。安い!


a0036755_21574089.jpg

写真一枚目は2008年11月で、これは2012年7月。雨が降り止んだりという天気だったので、地面が濡れてますが、人はちらほらと。
[PR]

by marinji | 2013-05-19 22:00 | 旅のはなし  

ベルギーめぐり : 最高裁判所

a0036755_135621.jpg

ブリュッセルにある最高裁判所。とにかく大きいので、ここを目的にしていなくても目に入ってくる建物。ただ、グラン・プラスからは離れているので、意外と観光中に目にしていない人も多いかも。私は南駅方面へ向かう時によく下の道を通ります。高台、新市街側にあって、下の道からはエレベーターとこの橋で渡れるようになっているのだけど、この時は乗り場に座り込んでいる人がいて乗る気になれず。(2008年)


a0036755_1452832.jpg
a0036755_1453687.jpg
a0036755_1454798.jpg
a0036755_1455636.jpg

翌年(2009年)に、別の道から上に行ってみました。なんとも立派な建物!!工事中なのが残念ですが。中にも入れるようです。見学ツアーもあるそう。残念ながら私は入っていませんが。で、上から、けっこう人もいたのでこれなら大丈夫と思いエレベーターに乗ってみました。エレベーター自体は、まぁ、普通。


a0036755_14134446.jpg
a0036755_14135174.jpg

2012年。落書きされてる!あの高さに!?と驚きました。カメラのズーム機能で寄ってみると、このいかにもな字体・・・もったいない・・・。でもやっぱり、あの高さに書きに行ったのはすごいとも思うのですが。綺麗にするのも大変だろうなぁ。
[PR]

by marinji | 2013-05-12 22:00 | 旅のはなし  

ベルギーめぐり : ノートルダム・ド・ラ・シャペル教会

a0036755_22214457.jpg

Eglise Notre-Dame de la Chapelle 。ピーテル・ブリューゲル(父)のお墓がある教会です。旅行前に、文芸ジャンキーのお墓参りのことを思い出して、調べてみたらかなり行きやすく、というか何度か目の前を通っているような気もする場所で、これは行かねばと思ったのでした。写真の真ん中右寄りにある黒い塔がその教会です。


a0036755_22304512.jpg

上の写真の裏側の通りから。天気が悪かったのが残念。住宅地の中にポン、とある感じ。すぐ裏にユースホステルがあったり。建物は、塔と屋根の黒が印象的。



a0036755_2245616.jpg

iPad的なもので念入りに写真を撮っていくおばさまがいました。中は全体的に白で、奥の天井だけトルコ石の色で、そこに星が描かれていて、綺麗でした。

さて、ブリューゲルのお墓はどこだろう?さっぱり分からない。教会の中の人に聞いてみようかしら、と思った頃に・・・


a0036755_2248990.jpg
a0036755_22481937.jpg
a0036755_2248309.jpg
a0036755_2259412.jpg

BREUGHEL と書かれた貼り紙が!おおー、ここか。紙の雑な感じから、何度も質問されて面倒だったんだろうなぁと想像してしまった。質問する前に発見できてよかったよ。

お墓の前で、しばし思いに耽る。



a0036755_2315934.jpg

ピーテル・ブリューゲル(父)が住んでいたという家。かわいい建物。小さいな、と思ったけど、きっと工房ではないんですよね。内部見学はできないんですが、今も誰か住んでいるのかしら。

ブリューゲルとかルーベンスとか、ベルギー(フランドル)の画家のことは全然知らなかったのだけど、ビール目的でベルギーに行くようになって、美術館に寄って、作品を見ているうちに好きになりました。
[PR]

by marinji | 2013-04-28 23:13 | 旅のはなし  

ベルギーめぐり : グラン・プラス (夜)

夜のグラン・プラス。写真選びが終わりませんでした。ということでまた来週 m(__)m
→4/21 更新しました。


a0036755_2159985.jpg

2006年2月。グラン・プラスは夜も綺麗!治安も悪くないし(スリはいるそうですが)。写真の方角は昼の一枚目とほぼ同じです。偶然だけど、たぶん、中央駅側から歩いてグラン・プラスに入った所で撮ってるからだな。

a0036755_2124512.jpg

これも2006年2月で、市庁舎。白く浮かび上がる姿がまた素敵。



a0036755_2126320.jpg
a0036755_21262054.jpg
a0036755_2126325.jpg

2008年11月、万聖節(諸聖人の日)の飾り。なかなか珍しい姿かも。



a0036755_21305117.jpg

2009年10月。スペイン王の家(パン屋の家)こと市立博物館。



a0036755_2134465.jpg
a0036755_21341714.jpg
a0036755_21342763.jpg

2010年9月、ベルギービール・ウイークエンド。中から、外から、さらに外側から。こんな風に広場の中でやってます。昼から飲むけど、夜は夜でまた雰囲気があって楽しい。ちょっと涼しいけどねー。



a0036755_2137689.jpg

2012年7月、西北の角。下はカフェになっていて(Le Roy d'Espagne)、観光客向けっていう感じですがけっこうおいしかったし店員親切だったしで良いお店でした。(お店に入ったのは2006年)

7月のベルギーは日が暮れるのが遅くて、22時を過ぎてやっと薄暗くなるという程度。なのでなかなか夜景が撮れませんでした。やっと撮れた!と思ってたんだけど、他の年と比べるとまだ空が明るいな。



a0036755_21561347.jpg

いつかまた行けますように。
[PR]

by marinji | 2013-04-21 22:00 | 旅のはなし