フィギュアスケート 2009世界選手権

少し時間が経ってしまいましたが世界選手権の女子シングルについて。

今回はSPではキム・ヨナの「死の舞踏」、FSでは安藤美姫の「オルガン」がよかった!よかったというのは私の好みとしてですが、この2つは採点でも評価がよかったですね。特に安藤美姫のFSはミスも無くて動きも伸びやかで力強くて今シーズンベストの出来じゃないかしら!?以前の「カルメン」も大好きだけど、このプログラムも素敵。衣装も。そして、良い意味で、張りつめた空気が消えていたのが印象的。トリノの荒川静香のようだった。反対に浅田真央はすごいということは伝わってくるものの、息苦しい印象。でもFSの新衣装は可愛かった(元の衣装がイマイチだったから余計に)。浅田真央好きな方はこちら(@niftySports@nifty フィギュアスケート特集:女子シングル終了、浅田真央4位 )も読んでみてください。それから・・・ジョアニー・ロシェットは筋肉というよりも体幹の太さ(というと女性には失礼?)にびっくり。上半身が全然ぐらぐらしないんですよね。腰~背中~首がスッと力強く伸びた姿には思わず中田英寿を思い出しました。エキシビジョンがかっこよかったなー。SPのピンクの衣装にポニーテールというのも意外にぴったりで可愛かった!FS、キム・ヨナの後のカロリーナ・コストナーは痛々しかったなぁ・・・。雰囲気に飲まれたんでしょうか。村主さんのFSはやっぱり古風でドラマチックな曲が似合うなと再確認。

そして、もうオリンピックまで1年無いということに驚きました。日本は男女どちらも3枠確保できてめでたい。今から楽しみです。


ISU World Figure Skating Championships 2009 (Result Details)

↑ここの”Judges Scores”からプロトコル(採点の内訳)を見ることができます。略字の意味などはWikipedia の「フィギュアスケートの採点法」を参照ください。織田信成のFS、ザヤックルール(大雑把に言うと「得意なジャンプばかり跳んでちゃ駄目、バランスよく演技しなさい」というもの)にひっかかった 3F+2T+2Lo が0点で泣けます。でもプラス評価つきの4T+3Tは見事!
  
[PR]

by marinji | 2009-04-05 01:06 | 日々の徒然  

<< 2009 J1 第4節 神戸 ... 嬉しいニュース! >>