昨季と今季の清水エスパルス

今やってる鹿児島のキャンプ、見に行きたいなー。
というより鹿児島に行きたい!寒いよ東京。

それはさておき。
しばらく書いてなかったので昨季のエスパルスのことなど・・・

前半は得点力不足に悩まされてなかなか勝てなかったですが
後半は岡ちゃんと原が爆発して点も取れるし見てて面白い試合が多くて
ナビスコも決勝まで残って、楽しいシーズンでした。
終わってみれば5位。前半は残留争い?なんて状態だったのに。
そして後半戦だけの成績だけ見ると清水が一位なんですよ。これはびっくりしました。

原と枝村の活躍が個人的にはすごく嬉しい。
それからテルさんとイチが健在なのも嬉しい。
GKがほぼ海人に替わったのは驚いた。

それから、フェアプレー賞 高円宮杯 をもらって。
たしかに思い出してみると主力メンバーが出場停止で不在、という試合がほとんど無いですね。
逆に相手チームのエースだったり守備の要だったりが出場停止でいない、
なんてことが後半はよくありました。
フェアプレーで負けてたら意味無いかもしれないですが、
1年間通して考えるとフェアプレーのおかげで勝てていたようにも思います。
昨季のエスパルスがひとつのモデルケースになったら面白いな。


移籍についてはまずキャプテンだった(高木)和道のガンバ行きに驚き。
選手個人としてはまたとないチャンスだしいい決断だと思うものの、寂しい。
いや、寂しいというより、今年こそ優勝するはずなのにー!いなくなっちゃうの!!!?
というのが本音。。。
ベッカムやニステルを切ったマンUのようにこれでマンネリ化を防げるかも!?と
無理矢理な前向き解釈をしてみたり。

それにしても代表に選ばれるとやっぱり目をつけられるんですかね。
岡ちゃんも来年はどうなるかしら?

FWだと、ヨンセンが来たのは嬉しいです!
なんでしょう。うまくいえないけど素敵だと思うんです、ヨンセン。
永井は、純粋に驚きました。

西澤アニキのC大阪復帰も、なんだか嬉しいです。
今回は、ベテラン選手の戦力外→引退の流れがすごく多いですよね。全体的に。
なので、西澤アニキと、そして野人!岡野の香港リーグ加入はとても嬉しいです。


今季はやっぱり和道が抜けた穴を埋められるかどうか・・・ですかね。
攻撃陣は心配ない気がしますが、それはそれで噛み合うかどうかという問題もあるかも。


この前、今季の試合日程が決まったので、さっそく手帳に書き込みました。
清水の初戦はアウェイで大宮。関東なので、行ってきましょうかね!

  
[PR]

by marinji | 2009-02-11 12:24 | 蹴球[Football]の日  

<< オーストラリア戦! 男はつらいよ 11作目「寅次郎... >>