タモリ×くるり・岸田繁 (鉄道対談!)

いつか誰かがやるんじゃないかと思っていたんですが、ついに実現。
(今までにもあったらごめんなさい)

現在発売中の「TITLE」という雑誌、鉄道特集なのですが、そこでこの二人の対談です。

読んでみたけどさ、買っちゃったけどさ、あんた詳しすぎるよ、岸田さん!
逆にタモさんは詳しいながらも月~金のレギュラー番組を持っているせいか、意外に乗ったことない・乗ってみたい路線があったり(しかも私は乗ったことある路線だったり!)してこれも驚き。秋田の縦貫鉄道、青森の大湊線、岩手の三陸鉄道・・・渋いな、タモさん。

どっちも毛穴開いちゃってる気がするしゃべりっぷりです。掲載は4ページだけど、この倍はしゃべってるんじゃないか。

対談以外は世界の鉄道がてんこもり。車体だけでなく、駅、座席、グッズなども紹介してるのが憎い。やるな。日本の鉄道も"日本枠"ではなくワールドクラスで張り合って選ばれてるような載せ方で新鮮。それにしても「ユングフラウ」という文字に「水曜どうでしょう」を思い出す自分はちょっとまずい気がする。

話がちょっと変わりますが、サマソニで岸田さんが「これが俺のサマソニだ」と言い切っていた国際鉄道模型コンベンション、ぴったり同じ時期に同じ場所でやっていたのね(8/11~13、インデックス大阪)。このために出演OKしたんじゃないか?なんて。それとそこにあったと言っていた「鉄道娘」。みつけました・・・。なんというか、スキマ産業にしても、こんな隙間もあったのかと呆然として、それからビジネスチャンスは本当にどこにあるか分からんもんだなと妙に感心いたしました。

TITLE 2006年10月号
国際鉄道模型コンベンション(日本鉄道模型の会)
鉄道むすめ
[PR]

by marinji | 2006-08-28 22:13 | 日々の徒然  

<< 清水エスパルス、4位をキープ! 甲子園の空に笑え! (早実優勝... >>