FC東京:清水エスパルス=0:1 (三連勝!)

a0036755_2018077.jpgJ1、2006年第3節。FC東京-清水エスパルス(味スタ)を観て来ました!いやー、いい試合だった。面白かったわー。エスパルス、いいチームになったなー。

と思っていたのだけど、帰ってきてからTV放送でもう一度観てみたら、ディフェンスがたまにザルだねぇ。3試合やって無失点なのが不思議なくらい。運と相手FWとGK西部のおかげということか。解説の人も始めは「清水の鉄壁のディフェンスにも付け入る隙はありますね」ぐらいだったのに後半では「あのー、清水のディフェンス、簡単にマーク外しちゃいますよね!?」と妙にイライラしながらコメントしてました。でも試合全体としては本当に観ていて面白かった。後半は清水が主導権握ってたしよく動く試合だったし。選手はどっちも疲れただろうなぁ…。よくカットするし、攻撃も各選手のキャラクターがうまく噛み合ってるみたいで観ていて楽しい!真ん中からも行くしサイドからも行けるし高さでも負けない!

今日はアウェーだったけど連勝中だからなのか清水サポも相当来ていて、席が全然無かったんですよ。探せばあるんだけど、私一人だったし面倒でもういいやって思って後ろで立ち見してました。後ろの方は応援が控えめになっていくのだけど私の隣りで立ち見してたお兄さんが一人ノリノリで応援していたので私も乗っかってガッツリ応援。ライヴみたいだ!と思いながら。清水の応援はラテン系。ドラムが刻むサンバのリズムが気持ちいい。たまにね、応援のリズムと試合のリズムがシンクロする瞬間があって音楽のようなボールさばき(運び、まわし)が観れた時なんかは鳥肌立つぐらいゾクゾクします。それと今日は清水にイエローカードが4枚出まして。選手もサポーターもかなり険悪な、殺伐としたムードになった瞬間があったのですが、その時に応援で定番のナンバーが始まりまして。"自分たちのリズム"で、スーッと気持ちが落ち着きました。「こんなことで苛々しちゃいけない」って思ってもなかなか気持ちは戻せないものだけど……応援団(?)の力、そして音楽の力ってすごいね。選手たちにもあのリズムは届いたかしら?

2003年に観たひどい試合を思い出しました。あれがあって、今の喜びがある。長かったなーと思うけど、2006年のシーズンもまだまだこれからの方が長いね。どうなるか分からないけど、いい試合が観れますように。

3日後(21日)は日本平に行きます。ジェフ戦。ジェフも好きなので、あえて、敵としてのジェフを見てみたいと思った。もちろん久々の日本平スタジアムも楽しみ。来週土曜日は大宮戦。ついに駒場のアウェー席入りしますぜ。でもレッズ戦の時とは席の範囲がちょっと違うみたい。

得点の後、チョ ジェジンと監督。いい写真![清水エスパルス公式]
試合データ、監督・選手コメントなど[J’s GOAL]
[PR]

by marinji | 2006-03-18 22:44 | 蹴球[Football]の日  

<< ベルギー飲み食い日記 【サイト... 夢? >>