(メモ)美術館の年間パスポートについて

今持っている年パス(◆)と、持ってないけど気になってる年パス(◇)の情報整理。


◆東京国立博物館 : 4,100円、常設(総合文化展)は無制限、特別展は1展1回ずつで6展分。常設オンリーなら1,500円。(→パスポート

◆東京国立近代美術館 : 5,000円、常設無制限、特別展は1展1回ずつ。工芸館と併用。国立美術館の常設にも入れる(国立西洋美術館の常設に入れる!)。常設のみなら1,000円(ただし他の国立美術館には使えない模様)。(→MOMAT サポーターズ

◆サントリー美術館 : 5,000円、入館無制限(企画展のみ、常設展なし)。同伴者1名まで無料。内覧会あり。アートフェア東京入場無料(2015年時点)。会報送付あり。(→メンバーズ・クラブ

◆千葉市美術館 : 入会金1,000円+年会費2,000円、企画展・所蔵作品展で無制限。同伴者3名まで無料。会報送付あり。(→友の会

◇府中市美術館:2,500円、企画展・所蔵作品展で無制限。会報送付あり。これは持っていたんだけど5月に期限が切れて今のところ更新してない。(→メンバーシップ

◇根津美術館 : 入会費3,000円+年会費8,000円、入場無制限、企画展ごとにチケット1枚配布。会報送付あり。(→根津倶楽部

◇東京ステーションギャラリー : 4,000円、入場無制限。(→パスポート

◇三菱一号館美術館 : 10,000円、入場無制限、同伴者1名無料、企画展ごとにチケット2枚配布。内覧会あり、会報送付あり。2016/12/1より制度が変わるそうで、募集人数2,000名まで。(→サポーター制度



他にもちょこちょこと特典があるけど、自分にとってそこまで重要でない情報は省略(ショップでの割引とか)。

東博は常設展のみのパスポートに変更してもいいかも。企画展は自分の好みとちょっと違うことが多かった。東近美も・・・これは西美に入れるのが便利で、西美にパスポートがあれば切ってもいいんだけど・・・無いんだよなー、西美。東近美の常設も好きだけど、竹橋なので、他に行く用事がなくて、「ちょっと寄って行くか」ってタイミングが無い。

サントリー美術館、千葉市美術館はとにかく安い。お得。展示内容も好みだし、これは継続。府中市は、家から遠いのもあって、春の江戸絵画以外は無理に行かなくてもいいかなー。

根津は、好きだから作りたいんだけど、ちょっと高いのと、場所的に寄りやすいところじゃないので、悩む。東京ステーションギャラリー、三菱一号館美術館は行きやすいので作ってもいいかも。特に東京ステーションギャラリー、安いし展示内容もけっこう好きなので。一号館は内容は好きなんだけど混むからなー。だからこそ年パスで何度も行くのがいいのかもしれないけど。

後はBunkamuraに年パスがあれば!展示量のちょうどよさ、レストラン(ドゥマゴ)含めて、Bunkamuraは好きなんです。ミュージアムだけでなくBunkamura全体用の倶楽部Bというものがあるみたいだけど、新規会員募集なしとのことで費用不明(→倶楽部B)。美術展は各企画展のチケット2枚配布なので、魅力的だなぁ。
  
  
[PR]

by marinji | 2015-09-06 13:24 | 美術展・博物展のはなし  

<< 今日の「夢をあきらめないで」 IMT/ガンダム/山田純嗣/う... >>