東京国立博物館平成25年度 秋の特別公開

今日までです!

a0036755_1403163.jpg

東京国立博物館 平成25年度 秋の特別公開 (2013/9/18~9/29)

2週間だけの限定公開。酒井抱一の「夏秋草図屏風」が!なんと写真撮影もOKで。さらに「四季花鳥図巻 下巻」も同時展示(こっちはもう少し前から展示されてました)。いやもう、これは素敵でした。見た瞬間は、地味・・・とか思ってしまったんだけど。元々俵屋宗達が描いた「風神雷神図屏風」を、さらに尾形光琳が描いて、その裏に描かれたのがこれ。今は別々の屏風に仕立てられてるそうですが、表裏にまとまっていた時のことを想像すると鼻血出そう。じっくり近寄って見ると、風神の裏に描かれた風に吹かれる草花、雷神の裏に描かれた雨に打たれる草花の様子が、じわじわと・・・見えてきます。もちろん草や花は初めから見えてるんだけど、風や雨が見えてくる。これを置いて、じっくり酒でも飲みたいなぁ。巻物も素敵なのでお見逃し無く。

そういえば風神雷神図が展示される企画展が今後2展予定されてます。「クリーブランド美術館展─名画でたどる日本の美」、「開山・栄西禅師 800年遠忌 特別展「栄西と建仁寺」」。後者は京都から、俵屋宗達筆のが来ます。見たかったから嬉しい!トーハク所蔵の尾形光琳筆は出て来るかしら?


a0036755_142325100.jpg
a0036755_14233164.jpg

トーハク本館の中央階段、あれ?これはもしかして・・・と確認してみたら、やっぱり。ドラマ半沢直樹の東京中央銀行・本社ビルです。ドラマでは赤い絨毯が敷かれてたので少し雰囲気が違いますが。あの扉の先には何があるのかな。

>>> 東京国立博物館 - 催し物 イベント 東京国立博物館 平成25年度 秋の特別公開
  
[PR]

by marinji | 2013-09-29 14:29 | 美術展・博物展のはなし  

<< ベルギー旅行記 2013 アメリカン・ポップ・アート/D... >>