若冲が来てくれました (盛岡)

a0036755_1104845.jpg

東日本大震災復興支援「若冲が来てくれました」プライスコレクション・江戸絵画の美と生命 (岩手県立美術館、2013/5/18〜7/15)。図録はAmazonで買ってたんだけど、実物が見たくなって行ってしまいました。前期展示です。

とにかく一枚一枚が素敵で、見入ってしまいました。もう一回見たいなー。次の福島に行くかなー。

タイトルでは若冲だけだけど、他の画家もたっぷり。応挙と芦雪がけっこうあって、嬉しかった。最近応挙が好きだ。芦雪も。この師弟はいい!好み!綴プロジェクトの高画質コピーで、芦雪の黒白図を畳に座って見ることができたのもよかったな。このプロジェクトで屏風茶室ができたらいいのに。なんなら酒飲みたい。名画を肴に。

河鍋暁斉の達磨図、まず大きさにぎょっとして、それからずっと気になってしまった。クセになるというか…今回見た中で、たぶん一番好き。

メインの鳥獣花木図屏風がガラスケースの中だったのは残念だったけど…後期は外に出すのかな?でも他にいっぱいケース外展示があって、直に見ることができたので満足です!

岩手県立美術館の前期展示でケース外展示だったのは、

「雪の夜の白いウサギと黒いカラス/雪中松に兎・梅に鴉図屏風」 葛蛇玉
「白いゾウと黒いウシ/白象黒牛図屏風」 長沢芦雪
「満開の梅の花/紅白梅図屏風」
「ヤナギとシラサギ/柳に白鷺図屏風」 鈴木其一
「山奥の滝からながれくだる川/懸崖飛泉図屏風」 丸山応挙
「夏のシラサギ、冬のシラサギ/夏冬白鷺図屏風」 山口素絢
「野をかけまわるウマたち/野馬図屏風」 曽我蕭白
「<ひかるげんじ>のものがたり/源氏物語図屏風」
「ツルさまざま/鶴図屏風」 伊藤若冲


でした。(出品目録順)


もっと色々書きたいのだけど、とりあえずこの辺で一旦終わりにします。後で追記するかもしれません。とにかく素敵な作品だらけの展覧会でした。展示スペースのゆとりある広さもいいんだろうな。おすすめです。


a0036755_1104837.jpg
a0036755_1104821.jpg
a0036755_1104991.jpg
a0036755_1104960.jpg
a0036755_1104964.jpg


>>> 若冲が来てくれました―プライスコレクション 江戸絵画の美と生命―
>>> 岩手県立美術館

>>> Amazon.co.jp: 若冲が来てくれました‐プライスコレクション江戸絵画の美と生命

>>> KIRIN~美の巨人たち~ (伊藤若冲 「鳥獣花木図屏風」)
>>> KIRIN~美の巨人たち~ (長沢芦雪「白象黒牛図屏風」)
>>> BS日テレ - 「ぶらぶら美術・博物館」番組サイト │ #100 東日本大震災復興支援 特別展「若冲が来てくれました」~プライスコレクション 江戸絵画の美と生命~


静岡県立美術館にある「樹花鳥獣図屏風」の次回展示予定は2014年夏とのこと。
>>> 展覧会 収蔵品展 伊藤若冲《樹花鳥獣図屏風》 GW特別公開!! 静岡県立美術館|Shizuoka Prefectural Museum of Art
[PR]

by marinji | 2013-06-28 00:55 | 美術展・博物展のはなし  

<< DIC川村記念美術館 (佐倉) ベルギーめぐり : メッヘレン(仮) >>