オディロン・ルドン展 (新宿)

a0036755_0451923.jpg

オディロン・ルドン −夢の起源− (損保ジャパン東郷青児美術館、2013/4/20〜6/23)。ルドンは今まで、中野京子「怖い絵」のキュプクロスと花の絵だけ知っててたんですが、それが同じ画家として結び付いておらず、今回の展示を見ているうちに気がつきました。(といってもキュプクロスの絵の展示は無いんですが、なんとなく分かりました)

版画の「黒のルドン」から、色彩豊かな油彩絵への変化はびっくりだった。描いているもの自体はそこまで大きく変わってないような気もするけど。

ポスターに蜘蛛を使ったのはナイス!ボルドー美術館からの油彩画も素敵だったけど、蜘蛛はゴールじゃなくて導入って感じで、その先を期待させてくれる。

>>> SOMPO JAPAN MUSEUM OF ART
[PR]

by marinji | 2013-06-13 00:45 | 美術展・博物展のはなし  

<< 山口晃展 (横浜) 川合玉堂展 (恵比寿) >>