白隠展 (渋谷)

a0036755_1402694.jpg

禅画に込めたメッセージ 白隠展(Bunkamuraザ・ミュージアム)。期間の途中で掛け替えがあり、前半後半で1回ずつ行ってきました。2012/12/22(土)-2013/2/24(日)、明日までです。

禅画は、というより水墨画ですらちゃんと見るのは初めてなのだけど、白隠展、面白かった。とにかく面白かった。所々で吹き出しちゃうぐらい。難しいことは考えずに、面白がれる展示だと思う。絵そのものはもちろん、並べ方・まとめ方とか込みで。解説も分かりやすい、入っていきやすい文章でした。展示室の壁の色がまたよかったなー。それから全部ガラス越しだったけど絵までの距離が近くて、ガラスの存在がほとんど気にならなかった。

こういう言い方は怒られるかもしれないけど、近所のお寺の住職か親戚のおじさんかで絵・書の好きな人がいてとにかく描いては配ってくる、そこには禅の教えが描かれていて、うまくて、ありがたいのだけどちょっと困る・・・みたいな、そんな身近さを感じる絵だと思いました。他の人がもらってるのを見て「えー、そっちの方が可愛くていいなー」なんて言い合うような。でも出展者にお寺の名前がかなり並んでいるので、きちんとありがたいものとして描いていただいていたということかな。

半身達磨(萬壽寺蔵)の黒が、好きです。あと、すたすた坊主(早稲田大学會津八一記念博物館蔵)がかわいい。これは絵だから可愛いのであって、現実にはかわいくないと思うけど。たぶん。布袋吹於福(法華寺蔵)は、なんともおかしい。Bunkamuraのサイトでぷーっと吹かれて出てくる動画がまたいい(すたすた坊主もすたすた走っている)。あとは、吉田猿候とか、お福お灸(永青文庫蔵)とか、笑ったなぁ。

早稲田大学會津八一記念博物館からの出展が多かったので、この前早稲田大学に行く用事があった時に記念館に寄ってみようと思っていたのだけど、朝のんびりごろごろしてしまって結局寄れず。目の前を通るのみでした。まぁ今は白隠の展示はしていないだろうけど。特別展のスケジュールを確認して、また今度行ってみよう。


>>> 白隠展 HAKUIN 禅画に込めたメッセージ 展覧会情報 ザ・ミュージアム Bunkamura
>>> Bunkamura ザ・ミュージアム

>>> 早稲田大学會津八一記念博物館 展覧会情報
[PR]

by marinji | 2013-02-23 14:45 | 美術展・博物展のはなし  

<< イギリスめぐり : エロス像 イギリスめぐり : タワー・ブリッジ >>