田中一光とデザインの前後左右 (六本木)

a0036755_2154776.jpg

a0036755_2154788.jpg

田中一光とデザインの前後左右 (21_21 Design Sight)。リヒテンシュタイン展、フィンランド・デザインからのはしご。サントリー美術館はミッドタウンのビルの中で、こちらは外に建ってます。建物は前から気になっていて、今回やっと入る機会を得ました。展示スペースは一階ではなく地下。地上に見えている部分から受けるイメージよりもずっと広い空間でした。

これもまた失礼ながら田中一光さんに興味があったわけではなく…なのにすごく面白かった!知らない人だと思ってたけど、予想外に彼のデザインを目にしてた。石丸電気のロゴとか無印良品とかモリサワフォントとか。

展示は一光さんが関わった仕事、本(装丁)や雑誌やポスターや紙袋、無印良品の製品まで、ずらっと。綺麗にまとめられ、見やすい展示。いくつかの本は、現物の展示(触れない)の他、近くにiPadが置いてあり、操作すると本の中を画像で参照できるようになっていました。これはいい!今後増えていくかもしれないですね。やっぱり表紙だけじゃなくて中身も見たいし、とはいえ本そのものを自由にめくらせたら痛んでしまうし。

一光さんの作品は、ポップなんだけど普遍的というか…品があって、使い捨てじゃない、ずっと残るデザイン…そんな風に感じました。

写楽二百年のポスターが好きです。それにしてもどの作品(デザイン)もポストカードにしやすい(映える)と思うのだけど…ポストカードの販売がまったく無かったのが意外でした。

こちらも1/20までです。


a0036755_2154781.jpg

「His Colors」廣村正彰。一光さんが色彩選定に携わった色紙「タント」と、「カッティングシート」を使用したインスタレーション。(撮影可能)


>>> 企画展「田中一光とデザインの前後左右」
>>> 21_21 DESIGN SIGHT

>>> 無印良品 有楽町「田中一光と無印良品」 無印良品 (12/28~1/20)
[PR]

by marinji | 2013-01-16 21:54 | 美術展・博物展のはなし  

<< スター・クルーズ・プラネタリウ... フィンランド・デザイン (六本木) >>