レストランの朝ごはん : イギリス(ロンドン)の Tuttons

朝ごはんシリーズの番外編。イギリス、ロンドンのコヴェントガーデンにあるレストラン、Tuttons の朝ごはんです。(2012年)

a0036755_005280.jpg
a0036755_01681.jpg

日曜日のマーケット狙いでコヴェントガーデンへ行ったんですが、着いたら雨、しかも店はまだ全然開かず。雨宿りを兼ねて、開いていたレストラン(Tuttons)に入りました。イギリスといえばのブレックファースト。どこで食べようかといろいろ考えていたのですが、まったく調べてなかったお店に入ることに。それもまた旅の醍醐味。

朝食のセットはいろいろありました。ちょっと悩んだけど、ここはやっぱり観光客らしくフルイングリッシュ・ブレックファースト。写真右下の黒い物体、マッシュルームが独特でおいしい。ソーセージは少しねっとりしていて、濃い。パンがカリカリでおいしい。全体的に味付けは薄く(というか元々塩漬けのベーコン・ソーセージ以外は味付けがされてない?)、テーブル上の塩・胡椒で好きに調整。たっぷりの紅茶で温まって、すっかり目も覚めて。ほどほどに空いている店内でのんびり優雅な時間を過ごせました。

今日更新した ”ベルギー&イギリスの旅2012、2日目メモ(ロンドン)” の朝ごはんです。

>>> Tuttons – Covent Garden restaurant, Covent Garden bar, Tuttons Covent Garden
 
[PR]

by marinji | 2012-08-26 23:59 | 旅のはなし  

<< 鍛える聖地、名画と読むイエス・... 今更ながらロンドンオリンピック徒然 >>