カフェの朝ごはん : ドイツ(ミュンヘン)の Weisses Bräuhaus

朝ごはんシリーズの番外編、ドイツのビアレストランです。ミュンヘンにあるヴァイセス・ブロイハウス。Schneider Weisse で有名なシュナイダー社の直営レストラン。ここは朝からやっているんです。(2007年)


a0036755_21344840.jpg


a0036755_2135094.jpg


a0036755_21351530.jpg


「ヴァイス・ビア、ヴァイス・ブルスト、ビッテ!」って言いました、たぶん。”ヴァイス”は”白”という意味。なので白ビールと白ソーセージです。白ソーセージはミュンヘン名物で、朝ごはんに食べられていたものなんだとか。ふわふわとやわらかく、食感は魚肉ソーセージっぽいかな。肉ー!っていう感じのいわゆるドイツのソーセージとはちょっと違うおいしさです。白ビールは爽やかで軽く朝でも飲みやすい。朝から飲んでますけど、まぁ、旅行中だからということで。

甘いマスタードと、パンと、ビール、客もまばらなお店の中でゆったりと優雅な朝でした。

この前日のお昼にも行ったんですが、その時は満席で大賑わい。それもまたビアホールっぽくて楽しかったです。


>>> Weisses Bräuhaus Munich (Official Website for Munich) ...地図あり
>>> Weisses Bräuhaus ...日本語メニューあり
[PR]

by marinji | 2012-04-08 22:00 | 旅のはなし  

<< 疲れたー ジャクソン・ポロック展に行ってきた >>