ドイツめぐり : レーマー(旧市庁舎) Römer

NHK BS アーカイブス、「ハプスブルク帝国 第1回 双頭の鷲の下に」を見たらけっこうベルギーの映像が多くて(ブルージュとブリュッセルを行ったりきたりでしたね~)、あら、私案外ハプスブルクに縁があるんだわ、と気がつきまして。そしてふと思い出したのがここ。


a0036755_21412159.jpg

ドイツ、フランクフルト。中央の建物が旧市庁舎、レーマー[Romer]です。2階に神聖ローマ帝国新皇帝の戴冠式語の祝宴が行われた皇帝の広間Kaisersaalがあり、見学できて、神聖ローマ帝国皇帝52名の等身大の肖像画が飾ってあるそうです。残念ながら私は入れなかったんですが・・・(「Close!」と言われてしまいました)


a0036755_2205190.jpg

その肖像画を集めた絵葉書を買っていました。一番下の段、左から3人目がカール5世なので、おそらくその左がマクシミリアン1世。他にもハプスブルク家満載・・・のはずですよね。知らなかった。今さらの当たり前な話ですが、世界史はあまり勉強してなかったんだなぁ、私。そしてこの絵葉書を今こそ見たいんですが、うーん、どこ行った?スキャナで取り込んでた画像だけなんとか引っ張り出してきました。

(写真は2004年)
[PR]

by marinji | 2012-02-12 22:00 | 旅のはなし  

<< 香港ごはん : ペニンシュラで... NHK BS アーカイブス、今... >>